難溶性 問題の検索結果

科目

学年

コース

3

第13講 溶解度積
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: る固体の溶解度この大きい違いは溶解度積は基本的にの物質を使っていく溶けにく
  • チャプター2: 次に見ていくのが沈殿の重判定今回の溶解度積という単元で扱っていくのは何曜性物質で
  • チャプター3: 遠州歯科国残ってた一番それを見ていくよここは基本的に考え方は平衡移動で平衡という

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第22講 固体の溶解度(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: イオン効果と言うのは物質によってどう変わっていくのが一般的な抗生物質と物質
  • チャプター2: ろんここでの答えは沈殿沈殿を作る物質ではなく適応性物質のことでこれが一体ど
  • チャプター3: 固体の溶解度に関する演習の資格には。最初に溶解度とは何なのかということを与えてく

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第23講 固体の溶解度(2)/溶解度積(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: 前回の講義で確認した固体の溶解度その答えが育った場合には一体どうなっていくのかそ
  • チャプター2: 次に見ていくのが物質の場合それは平衡定数 k を持ち出して考えなきゃいけ
  • チャプター3: ここからは少し問題の中身が変わってくるね今度は硫化銅という沈殿に注目してるかどう

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

  • 1
  • 1