黒鉛 勉強の検索結果

科目

学年

コース

23

第9講 熱化学②
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: から求めるものね。ただ実験室では起こせない反応もある。まいろんな反応をこれから
  • チャプター2: じゃあここからが実線的な解法がそのうちの一つ目がエネルギー図を書いて解くというこ
  • チャプター3: の昇華熱っていうのを与えてくる問題が多いんだねこの時このの昇華熱を仲間外れ
  • チャプター4: 化学には問題文中に熱化学方程式を3つ与えてきた一つ目の式がの燃焼熱が見方を変

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の分類
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: これから見ていくのが物質全般2対て世の中にはいっぱい物質があるよね例えばテキスト
  • チャプター2: からみんなが見ていくのは炭素かなダンスには例えばダイヤモンドとかあとは鉛。グラ
  • チャプター3: 分野をしていくとねこんな奴に出会うからさ。こうやる寺家*****の液体の中に
  • チャプター4: じゃあ最後に見ていくのが元素と単体の違い今回の授業で登場したよねこうやって酸素と

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 電気分解(工業的製法)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが前回の続きで工業的製法電気分解を利用して工業的に何かを作るそれ2対
  • チャプター2: じゃあここに見ていくのが一周しがく1人を含む粗銅って書いてあるから今回不純物がぎ
  • チャプター3: じゃあ最後に見ていく工業的製法が軽金属の製法融解塩電解って言ったり溶融塩電解って
  • チャプター4: として出てくるからさ講座の中でねだから今は魔鏡晶石っていう融点を下げる物質を

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の分類
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: これから見ていくのが物質全般2対て世の中にはいっぱい物質があるよね例えばテキスト
  • チャプター2: からみんなが見ていくのは炭素かなダンスには例えばダイヤモンドとかあとは鉛。グラ
  • チャプター3: 分野をしていくとねこんな奴に出会うからさ。こうやる寺家*****の液体の中に
  • チャプター4: じゃあ最後に見ていくのが元素と単体の違い今回の授業で登場したよねこうやって酸素と

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第25講 電気分解(工業的製法)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回のテーマが前回の続きで工業的製法電気分解を利用して工業的に何かを作るそれ2対
  • チャプター2: じゃあここに見ていくのが一周しがく1人を含む粗銅って書いてあるから今回不純物がぎ
  • チャプター3: じゃあ最後に見ていく工業的製法が軽金属の製法融解塩電解って言ったり溶融塩電解って
  • チャプター4: として出てくるからさ講座の中でねだから今は魔鏡晶石っていう融点を下げる物質を

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第36講 熱化学(熱化学方程式・反応熱の定義・熱量計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: ってもいいから注目する物質は必ず1にしての反応熱ってなんでかの燃焼熱水の生成
  • チャプター2: れが。正確にはの燃焼熱やと表現していくことになると燃焼熱まるねって書いてい
  • チャプター3: は炭素固体。そして水素 H 着きたいま省略してもいいよねかく米酸素気体。これ
  • チャプター4: 一つ目の熱化学の計算から。熱化学の計算って大きく分けて熱量計算と反応熱計算ってい
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習歯学にメタノールとエタノールの燃焼熱がそれぞれ700

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第36講 熱化学(熱化学方程式・反応熱の定義・熱量計算)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: ってもいいから注目する物質は必ず1にしての反応熱ってなんでかの燃焼熱水の生成
  • チャプター2: れが。正確にはの燃焼熱やと表現していくことになると燃焼熱まるねって書いてい
  • チャプター3: は炭素固体。そして水素 H 着きたいま省略してもいいよねかく米酸素気体。これ
  • チャプター4: 一つ目の熱化学の計算から。熱化学の計算って大きく分けて熱量計算と反応熱計算ってい
  • チャプター5: じゃあテキストの演習問題演習歯学にメタノールとエタノールの燃焼熱がそれぞれ700

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第40講 化学平衡(ルシャトリエの原理)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが化学平衡のフタツメ反応が平衡状態になっている時に成立する
  • チャプター2: 何無機化学なんかをしていく中で当たり前になりたいねもう来たいっていうのは省略
  • チャプター3: テキスト練習問題演習四角に窒素と水素からアンモニアができる子な反応が92 KJ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第40講 化学平衡(ルシャトリエの原理)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: こんにちは今回のテーマが化学平衡のフタツメ反応が平衡状態になっている時に成立する
  • チャプター2: 何無機化学なんかをしていく中で当たり前になりたいねもう来たいっていうのは省略
  • チャプター3: テキスト練習問題演習四角に窒素と水素からアンモニアができる子な反応が92 KJ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第12講 元素別各論
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学<無機編>

チャプターを表示

  • チャプター1: になるそれを意識してしてみてくれるじゃあ確認してみるよベリリウムマグネシウム
  • チャプター2: 次に見ていくのが14個消そうまずはケイ素の単体か元素の単体はもちろん同じ14族の
  • チャプター3: やよってこくえんまる。理論化学の講座の結晶っていうところでって言うのは蜂の
  • チャプター4: 最後に見ていくのが17族のハロゲンもうすでに問題の中で出てきたものも多いけどねハ
  • チャプター5: テキストの演習問題ハロゲンの単体の酸化力に関して反応が右に進むか左に進むか進まな

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はまずは最初に見ていくのが原子2対て原子っていうのは物質を構成している最小単
  • チャプター2: 次に見ていくのが電子配置2対てさっき原子の構造でまあ+の電気を持ってる原子核そし
  • チャプター3: ていくことになるのでみんなは基本的に典型元素を中心にすれば良い右上に行けば行
  • チャプター4: イ素。炭化ケイ素そして鉛。こいつらだけが共有結合結晶これ以外2対てはすべて分子
  • チャプター5: 次に見ていくのが分子2対て分子っていうのはのメダルだけからできていて覚えたいくつ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はまずは最初に見ていくのが原子2対て原子っていうのは物質を構成している最小単
  • チャプター2: 次に見ていくのが電子配置2対てさっき原子の構造でまあ+の電気を持ってる原子核そし
  • チャプター3: ていくことになるのでみんなは基本的に典型元素を中心にすれば良い右上に行けば行
  • チャプター4: イ素。炭化ケイ素そして鉛。こいつらだけが共有結合結晶これ以外2対てはすべて分子
  • チャプター5: 次に見ていくのが分子2対て分子っていうのはのメダルだけからできていて覚えたいくつ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第1講 物質の構成粒子と化学結合
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今日はまずは最初に見ていくのが原子2対て原子っていうのは物質を構成している最小単
  • チャプター2: 次に見ていくのが電子配置2対てさっき原子の構造でまあ+の電気を持ってる原子核そし
  • チャプター3: ていくことになるのでみんなは基本的に典型元素を中心にすれば良い右上に行けば行
  • チャプター4: イ素。炭化ケイ素そして鉛。こいつらだけが共有結合結晶これ以外2対てはすべて分子
  • チャプター5: 次に見ていくのが分子2対て分子っていうのはのメダルだけからできていて覚えたいくつ

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第4講 奈良時代
  • 科目社会
  • 対象学年小6
  • コース小6 社会(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: これでは奈良時代のをに入りましょう。今までの復習なんだけども旧石器時代縄文
  • チャプター2: それではですね聖武天皇についてしていきます。天皇の時代っていうのは機器の作
  • チャプター3: 宝物がねあるのかっていうのですねしましたけども聖武天皇とですね訳てですね説明
  • チャプター4: それではですね第4チャプター天文館についてしていき。エコの天平文化なんです

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第8講 熱化学①
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 スタンダードレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: の反応熱と呼んで行くことになるよの燃焼熱硫酸の溶解熱水の生成熱何の何熱と書い
  • チャプター2: ここから金使わ区の単元の計算問題大きく分けて計算問題は2パターンそのうちの一つ目
  • チャプター3: 会合の四角3番は温度変化が絡んでくる熱量計算なんだけどその時によく出てくる表現を

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第10講 ふり子がおもしろい
  • 科目理科
  • 対象学年小6
  • コース小6 理科(応用)

チャプターを表示

  • チャプター1: もね。この後するけど振り子って。長さで周期が決まっちゃうんだよってことは25
  • チャプター2: 振り子の周期どうやって変わってくんだろ考えとくよまずはペットボトルに砂を入れた不
  • チャプター3: いてほしいことがあって何かを。鉛を回転させる時にね。買い手の途中で手を離すと
  • チャプター4: 釘を打つよ振り子に釘を打って考え面白いで振り込む途中に釘を打ちましたこの赤い点見
  • チャプター5: 振り子の衝突二つの振り子をぶつけるよ振り子の考え方たくさん使ってこの問題を乗り越

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 分子(分子の電子式・分子の形)
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: らできていてダイヤモンドケイ素二酸化ケイ素炭化ケイ素以外がすべて分子小さい塊
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのが分子で一つの目標である分子の形2対て好ん分子の形っていうの
  • チャプター3: じゃあテキストの演習問題演習四角1電子式を書いて形を答えなさいと化学一番が四塩化

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第11講 分子(分子の電子式・分子の形)
  • 科目化学
  • 対象学年高2
  • コース高2 化学

チャプターを表示

  • チャプター1: らできていてダイヤモンドケイ素二酸化ケイ素炭化ケイ素以外がすべて分子小さい塊
  • チャプター2: じゃあ次に見ていくのが分子で一つの目標である分子の形2対て好ん分子の形っていうの
  • チャプター3: じゃあテキストの演習問題演習四角1電子式を書いて形を答えなさいと化学一番が四塩化

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第15講 ヘスの法則・反応熱計算(1)
  • 科目化学
  • 対象学年高3
  • コース高3 トップ&ハイレベル化学<理論編>

チャプターを表示

  • チャプター1: ら*****科学と言われる単元でしていく工業的製法なんかほとんど実験いつでは無理や。例
  • チャプター2: 2つ目の解法解法の2番目。眞国公立で化学が必要な人は絶対に乗り越えなきゃいけない
  • チャプター3: 次が3つ目の解法エネルギー図でも熱化学方程式でもなくそれが丘とことを省略して解く

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。

第2講 物質量と化学反応式
  • 科目化学
  • 対象学年高1
  • コース高1 化学基礎

チャプターを表示

  • チャプター1: 今回見ていくのが化学の計算の根本になるものそれ2対てを見ていくその前に化学の計算
  • チャプター2: ゃないだって化学をしてる人にとってさこれからみんな当たり前になればいいと思う
  • チャプター3: 次に見ていくのが濃度溶液の濃さの度合いを度合いとは一体どんな風に表していくのかそ
  • チャプター4: の国へ2標準状態で3.36 L を占める酸素を加えて燃焼させたからと酸素は全

※動画音声を自動解析しているため、実際の音声と異なる場合があります。