東京農工大学

  • 1,616人が検討中

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

農学部

東京

農学部

募集人数:300

初年度納入金:81.78 万円(文部科学省令で定める2019年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京農工大学 農学部の特長

農学部

 生物生産学科では、学問領域や実社会において、農業生産、特に食料生産技術の開発および普及に携わる人材、食料自給率の向上、食料問題などの国内外の地域に立脚した社会的課題を解決し、アグリビジネスをグローバルに展開する人材、生物の多面的な生産機能の活用、環境と調和した持続可能な食料・農業生産の確立に貢献する人材を育成する。
 応用生物科学科では、化学と生物学を基盤とし、分子、細胞、個体から生物群集の活動、相互作用に至る一連の生命現象と生物機能の解明、応用、発展させることを目指した教育と研究を行い、バイオサイエンス、バイオテクノロジーの分野で活躍できる基礎と応用能力、さらには開発能力を備えた指導者となりうる人材を育成することを目指す。
 環境資源科学科では、環境と資源に関する教育と研究を通じ、人類が地球環境と調和しながら持続的に生存するための自然科学に貢献できる人材や、物質を循環させるメカニズムを総合的に理解して地球環境に関する種々の問題の解決に貢献する人材を育成することを目指す。
 地域生態システム学科では、都市、田園、農地、森林、河川や、そこに生きる野生生物などの地域資源と人間のかかわりについての基礎的教育をベースに、人と自然が共生し、持続可能な生産・資源管理を行うための計画・設計・管理手法に関する教育、人々が快適に暮らし、持続可能な新しい産業を生み出すためのシステムを発展させる教育を行う。
 また、近年社会的ニーズの高い、地域における政策立案や環境評価、地域連携・国際協力のあり方などについて総合的に理解し、それぞれの地域で主体的に活躍できる人材を育成する。
 共同獣医学科では、獣医師として動物と人類の健康と福祉に貢献し、高度獣医療の提供、人の健康と食の安全、生命科学研究の発展に国際的な視野を持って活躍できる人材を育成することを目指す。

東京農工大学 農学部の入試情報

入試一覧

東京農工大学 農学部の問合せ先

東京農工大学 農学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒183-8509  東京都府中市幸町3丁目5の8  
TEL (042)367-5837 (入試企画課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。