亜細亜大学

  • 793人が検討中

都市創造学部

東京

世界の都市を学び、「人を幸せにする“まち”をつくる」人材へ

募集人数:145

学科・コース名 募集人数
都市創造学科 145

亜細亜大学 都市創造学部の特長

都市コンテンツ履修コース

文化事業やイベント、エンタメ、映像・メディア、店舗企画や商品開発等、都市の魅力を高めるコンテンツのプロデュースを学びます。都市に活気と価値をもたらすコンテンツを創り出し、アジアや世界に広められる人材を育成。ビジネスを推進する能力、データ分析能力、社会調査能力をベースに、行政や企業、社会を繋げ、都市の価値を高める「構想力」「ネットワーク力」「情報発信力」を身につけます。

都市デザイン履修コース

都市計画、開発プロジェクト、商業施設の企画等、新しい発想で未来の都市をデザインしていきます。都市が抱える問題を発見し、解決策を提案できるデザイナー型人材を育成。ビジネスを推進する能力、データ分析能力、社会調査能力をベースに「要求理解力」「問題分析力」「実行力」を身につけます。

カリキュラムの特色

都市創造学部では、産業と社会の観点で都市を考察し、都市の産業とそこに住む生活者の視点で社会のあり方を考えます。めざすのは、都市に活気と心地よさをもたらす未来都市のビジョンを打ち立て、実践する「都市創造人材」の育成。自治体などが公表するデータや都市に関するSNSの膨大な情報を活用し、最先端の知見を社会の全体像の中で理解するとともに、都市のニーズに合わせて活用する視点も養います。

アクティブ・ラーニング

1年次のオリエンテーション・ゼミナールから4年次の卒業プロジェクト、卒業研究や社会調査実習まで、双方向型学習を重視したアクティブ・ラーニング科目群が計画的に配置されています。必修科目の「フィールドワーク」では、渋谷や横浜あるいは海外の街に出て、人とコミュニケーションをしながら都市の実態を調査し、発表も行います。

海外インターンシップ

都市創造学部の留学は、単なる語学研修ではありません。アジア(中国・韓国・ベトナム・タイ・インドネシア)、アメリカなど各国で英語+留学先の言語を学ぶと同時に(アメリカ留学の場合は英語のみ)、海外インターンシップで、留学先の産業社会を体験するチャンスもあります。言語・文化の壁を自らの力で越え、現地社会に飛び込むことで、留学先での異文化理解が深まります。

学部について

東京では高齢化やインフラの老朽化の問題が、一方、新興国や途上国では環境汚染や人口過密化の問題が明らかになっています。これらを解決するために、社会学、経営学の見方を用いて都市が何から成り立っているのかを考え、ICT(情報通信技術)、統計学、心理学等を使ってSNSなどのビッグデータを分析し、未来の都市を創造していきます。

亜細亜大学 都市創造学部の入試情報

亜細亜大学 都市創造学部の問合せ先

亜細亜大学 都市創造学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8
0422-36-3273

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。