活水女子大学

  • 48人が検討中

健康生活学部

長崎

健康や快適な生活を守るため、多様化する家族や社会のニーズに応えることのできる高い専門性を身につけます

募集人数:140

初年度納入金:122.7~129 万円(入学金・授業料・施設設備費・実験実習費すべて含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
食生活健康学科 60
子ども学科 45
生活デザイン学科 35

活水女子大学 健康生活学部の特長

食生活健康学科/「食」の現場でリーダー(管理栄養士)として活躍できる知識と技術の習得

子どもたちの「食」に関する指導能力が求められる栄養教諭。運動と栄養のエキスパートとなる健康運動実践指導者。人々の「食」の安全を守る食品衛生管理者・食品衛生監視員など、「食」の現場で必要な専門知識と技能と実践力を学びます。海外研修での異文化体験では、さらに国際性と広い視野を身につけます。

生活デザイン学科/快適で生き甲斐ある生活環境を自らデザインする知識と技術の習得を目指す

「デザイン」と聞くと、モノの形や色のことと捉えられがちですが、デザインの本質はまず内面にあります。どうすれば使いやすくなるのか?快適にできるのか?環境と共生できるのか?それらを追究し、カタチにしていくのです。本学科では、生活のあらゆる分野を学習・研究の領域とし、そこに関わる様々なモノや現象を学びます。

子ども学科/各人の選択に応じて取得する保育士・幼稚園教諭養成の専門科目を設置

1年次に資格取得につながる科目をしっかり基礎から学びます。4年間で子どもの誕生から発達過程を長いスパンで捉え、教育・保育・心理・文化・社会・福祉など多角的・体系的に理解を深めます。子どもを心身ともに健康に育てるための環境づくりや指導、支援のできる専門家を養成します。

食生活健康学科/「栄養」「健康運動」「食品衛生」など将来を見据えたカリキュラム構成

1年次では専門基礎科目について幅広く学び、2年次以降は専門科目について深く学びます。4年次に「臨床栄養系」と「公衆栄養系」の2系統に分かれ、より専門的な知識を習得するカリキュラム構成になっています。臨床栄養系では主に病院、公衆栄養系では市町村保健センターや県保健所での臨地実習が行われます。

生活デザイン学科/学生一人ひとりの個性・感性を大切に、生活の中に根ざしたデザインを学習

4年間でプロダクトデザイン(インテリア、ファッション、アパレル)と、空間デザイン(都市・地域環境、建築室内環境)に関する理論と実習を幅広く学びます。デザインの価値判断は「使いやすい・使いにくい」「好き・嫌い」など感覚的な部分が大きいので、何よりも学生の感性を大切にしながら学習が進められます。

子ども学科/基礎をしっかりと学び、その後は興味や関心のあるコースへ

1・2年次の「子ども専門基礎科目」では、教育の原理や社会福祉、児童福祉、子どもの英語など基礎的な部分を学びます。3年次からは「幼児教育コース」と「養護教諭コース」に分かれます。「幼児教育コース」では、保育や教育の実践に向けて知識や技能を深めます。「養護教諭コース」では、学校の保健室での業務内容にとどまらず、医療や看護の知識も深めます。

活水女子大学 健康生活学部の問合せ先

活水女子大学 健康生活学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒850-8515 長崎県長崎市東山手町1-50
TEL・FAX 095-820-6015(入試課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。