経済学部

鹿児島

経済・経営を通じて、地域社会で活躍する人材を養成

初年度納入金:106.17 万円(入学金及び学友会などの委託徴収費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
経済学科 200
経営学科 180

鹿児島国際大学 経済学部の特長

専門力を磨き、実践力を高めて、地域の発展に貢献する

《経済学科》
経済学の理論・政策・歴史を学び、日本経済を深く知り、金融・国際経済の知識を身につけるよう教育します。一般教養科目と語学も学び、日本と世界で活躍できる人材を育成します。国内や海外調査実習を通じて教室と実社会をリンクします。また、インターンシップ実習に参加すれば、企業などでの就業体験ができ、就職活動に役立ちます。

《経営学科》
ビジネス社会や地域社会で活躍できる人材を育成します。経営学科で学ぶ専門科目は、経営戦略、経営管理、会計学、マーケティング、統計学、情報処理など。企業経営だけではなく、観光産業やまちづくりなど地域活性化に必要な知識や技能、意思決定力を身につけて、目指した進路を切り開いていきます。

海外インターンシップ

本学の語学教育プログラムは、講義形式から海外研修まで多岐に渡ります。教室で、海外の街や企業で、さまざまな場で語学を学ぶことで、実践的な語学力を修得。また、語学と共に広い視野を持つことで、将来の選択肢もきっと広がります。海外インターンシップでは「国際感覚」と「実践力」を磨くために、中国や韓国、台湾などのアジア各国に2週間から1ヶ月間滞在し、地元の企業でインターン生として働きます。言葉も生活習慣も異なる環境で働くことで、協調性や実践力が身につきます。

国内インターンシップ

本学と提携した企業等、また学外からの公募プログラムを活用し、1週間から半年程度のインターンシップに参加できます。奄美や種子島などの離島で行っているのも本学のインターンシップの特徴。「企業を知る」「働く楽しさを知る」といった、さまざまな発見ができる機会です。また、本学独自のユニークなインターンシップ「3日間社長のカバン持ち体験」では、中小企業の社長と行動を共にすることで、企業経営の最前線や経営者の思い等を肌で感じとることができ、毎年多くの学生が参加しています。

学生と教員が交流しながら、各テーマについて専門的に学ぶ

ゼミは少人数形式で行われ、多彩なテーマが揃っています。学生たちは学問と実社会の接点を意識しながら知識を深め、職業観も養っています。以下はゼミテーマの一例(2019年度)。 

《経済学科》
「世界と日本の経済~導入編」
「ファッションブランド」
「地域経済を知る・見る・調べる・考える」
「経済学の古典に学ぶ」
「学生生活におけるリスクとその対処方法を学ぶ」 ほか

《経営学科》
「歩く、見る、聞く」
「株式会社を理解する」
「ニュースを読む―観光と地域社会」
「消費者問題入門」
「学生アイディアでかごしま発のヒット商品を創ろう!」 ほか

経済学科 卒業生の声~「自分が経験したすべてのことが、必ずいつか成長の糧になる」

「鹿児島の経済発展を担う一員になりたい」という思いで、子どもの頃から身近な存在だった鹿児島銀行に入行しました。在学中は学科のカリキュラムだけでなく、FPの資格を取得するなど、学びに積極的だったと思います。入校3年目に行内の業務表彰で優秀賞をいただき、自分のスキルや働きぶりが評価されたと実感しました。現在は為替係という重要な部署を担当しており、責任ある仕事に励む日々。学生時代にゼミで行った「肥薩おれんじ鉄道応援プロジェクト」や大学祭実行委員会の成功体験が、今の仕事にも活かされていると思います。自分たちで企画し、実現に向けたプロセスを考え、実行に移したことは、銀行に限らずどんな仕事にもつながる経験。責任を感じながらも、人に喜んでもらえること、感謝してもらえることがとても嬉しく、それが「やりがい」や「働きがい」につながるのだと思います。(経済学科 2015年3月卒業 楢木美穂さん/鹿児島玉龍高等学校出身/勤務先:株式会社鹿児島銀行)

経営学科 卒業生の声~「市役所の仕事は、地域最大のサービス業。暮らしに幸福を増やしたい」

「たくさんの人の役に立ちたい」という一心で、地元である鹿屋市の職員になりました。現在は鹿屋市役所の農林商工部産業振興課という部署で、市への企業誘致に関する情報収集や既存企業の定着化に取り組み、雇用機会創出と地域経済の活性化を推進しています。卒業して4年以上経ちますが、大学時代に学んだ経済や法律の知識、フィールドワークでの経験は、今でも仕事の役に立つものばかりです。例えば、行政機関は法令・例規に基づいた業務を行うことが大原則で、それら例規の作成や改定を行うこともあります。その際、法律を学んで得た知識と理解力があるおかげで「法律は難しいな」と思うこともあまりありません。また、学生の頃にレポート作成や卒業論文で培ったスキルも、政策立案や資料作成といった場面で活かされていますね。今でもよく覚えて
いる思い出は、ゼミの仲間たちとブータン王国に行ったことです。「世界一幸せな国」と言われるブータンの暮らしをこの目で見てきたことは、きっと今の仕事に活かせるはず。そのフィールドがわたしの場合は鹿屋市なんです。これからも市民のみなさんや一緒に仕事をする方々から信頼される職員であり続け、もっともっと人々の幸福を追求していきたいですね。(経営学科 2015年3月卒業 緒方駿介さん/鹿屋高等学校出身/勤務先:鹿屋市役所)

教員免許からビジネス実務系資格まで

所定の単位を修得することで、中学校や高校の教員免許、司書・司書教諭や社会教育主事任用の資格を取得できます(学科により取得できる資格は若干異なります)。課外の資格対策講座では「教員採用試験対策学内講座」を開講しています。資格取得だけでなく、採用試験合格に向けたサポートも行っています。

《経済学部 全学科共通》
●取得できる資格
・中学校教諭免許状一種(社会)〈国〉
・高等学校教諭免許状一種(地理歴史・公民・商業)〈国〉
・司書〈国〉
・司書教諭〈国〉

《経営学科》
●取得できる資格
・高等学校教諭免許状一種(情報)〈国〉

鹿児島国際大学 経済学部の入試情報

鹿児島国際大学 経済学部の問合せ先

鹿児島国際大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒891-0197 鹿児島県鹿児島市坂之上8-34-1 鹿児島国際大学 入試・広報課
TEL/099-261-3211(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。