松山東雲女子大学

  • 3人が検討中

心理福祉専攻

愛媛

「こころ」と「福祉」を探究し、専門的観点と高いコミュニケーション能力を持って、社会に貢献できる人材を養成。

募集人数 60
初年度納入金 116 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

松山東雲女子大学 人文科学部 心理子ども学科 心理福祉専攻 の特長

こころを科学し、人を理解する「心理領域」

心について科学的な探究の方法と専門知識を身につける科目群を用意。人の思考や感情のしくみ、子どもから高齢者までの心の成り立ちや課題などを学び、心理学の幅広い科目を修得することで、実践的な対人理解と支援の力を備えた心のエキスパートを目指します。

生きた福祉を学び、人を支える「福祉領域」

社会福祉の学びを通し、ソーシャルワークの専門知識と実践力を身につけます。福祉の専門知識はもちろん、心理学や社会学など関連領域の学びも深めて、現代人が直面している課題を解決する力を培います。

人と人・社会・世界をつなぐ「コミュニケーション領域」

コミュニケーションとは何かを探究し、円滑な人間関係や相互理解に必要な力を高めます。また、「共通カリキュラム」にある英語などの語学科目やキャリア関連科目を合わせて学修することで、国際人としてビジネスの現場で役立つ実践力を身につけることもできます。

学びを支え、広げ、深める「基盤領域」

哲学、社会学、文化人類学などの学問領域を学ぶことで、人文・社会科学の基礎的な教養を高めることができます。現代社会を広い視野で捉え、論理的に思考することのできる力を養います。

心理・福祉・コミュニケーション・基盤に関連するテーマを、様々な切り口で考察していきます

たとえば心理学系のゼミでは、人の態度や行動を統計データから検証したりします。福祉系のゼミでは、文献研究と実地調査を通して、地域の福祉サービスの実情を理解したりします。

コミュニケーション力を活かした一般企業就職や、福祉の専門職、大学院進学など多彩

障がい者や高齢者などの社会福祉施設、病院でのソーシャルワーカーなど、人を支援する仕事に多数の学生が就職。また、半数を超える学生が一般企業へ就職(2018年3月卒業生就職実績43名)。さらに専門知識を深めたい人は、大学院への進学など、幅広い業種・職種が目指せます。

松山東雲女子大学 人文科学部 心理子ども学科 心理福祉専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊予銀行、愛媛銀行、愛媛信用金庫、レデイ薬局、ハタダ、えひめ飲料、潮冷熱、えひめ中央農業協同組合、医療財団法人尚温会、社会福祉法人愛隣園

松山東雲女子大学 人文科学部 心理子ども学科 心理福祉専攻の問合せ先

松山東雲女子大学 人文科学部 心理子ども学科 心理福祉専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒790-8531 愛媛県松山市桑原3-2-1
フリーダイヤル0120-874044(入試課)
E-mail nyushi@shinonome.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。