聖学院大学

  • 69人が検討中

政治経済学科

埼玉

政治学、経済学、法律学、社会学、経営学、情報学という社会科学の6分野を幅広く学び、現代社会を読み解く力を養う

募集人数 160
初年度納入金 140.53 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科の特長

社会科学の6分野から“自分の学び”をデザインし、国際社会・地域社会への理解を深める

現代社会が直面する様々な問題をカバーする多彩な科目を配置し、自由度の高い科目選択により幅広い知識と深い専門性を養います。実社会に積極的に関わることで、自分自身の可能性を伸ばすことができることも魅力です。

試験直前までサポートする「公務員試験対策プログラム」の特長

公務員を目指す学生のための「公務員試験対策プログラム」が設置されています。特に「公務員講座」「公務員講座演習」「公務員特講」「公務員演習」では少人数クラスでの徹底した指導とサポートを行います。さらに、【1】追加の受講料不要、【2】卒業単位への算入等、学生の負担軽減にも配慮しています。

1年次からゼミを設置。講義科目も少人数

ゼミ指導教員と共に、豊富な科目群の中から、一人ひとりの興味や関心に合わせた履修計画を立て、学習を進めます。講義科目も、1科目あたり平均受講者数は2~30人と少人数で、学生と教員の距離が近く、気軽に教員に質問できる環境も魅力です。

商社・金融をはじめ企業、公務員、福祉・介護業界、NPO・NGOなど、将来の選択肢は多彩

会社経営のしくみから世界の動向までを客観的かつ批判的に読み解く力を身に付けた卒業生が、商社や金融、メディアなどあらゆる分野で活躍しています。また、上尾市や埼玉県警などで公務員として活躍している卒業生もいます。社会福祉主事任用資格や社会教育主事任用資格を取得すれば、さらに活躍の場が広がります。

インターンシップを通じて職業観や勤労観を身に付け、自らの力でキャリアを形成する力を養う

1年次の春休みから、長期休暇期間を利用して、卒業単位に算入されるインターンシップに参加できます。事前学習でビジネスマナーなど実社会で必要な知識の準備をした後、埼玉県内や都内の優良企業の協力の下、1~2週間の就業体験に臨みます。実習終了後は体験の言語化を助ける報告会も実施。来たる就活に備えます。

社会の第一線で活躍する専門家を招いての講演会。双方向に意見を交わすことが学びの楽しさに

本学では、日本そして世界で、今起きている問題をテーマに外部の講師を招き、講演会を開催。学生をはじめ、教職員および地域住民も参加し、政治、外交、貧困、難民問題、ジャーナリズム、復興支援などの様々な問題について考えます。ゼミで事前学習をし、講演後には学生が講師に直接質問をする機会を設けています。

聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科の入試情報

聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊丹産業、カナオカ、映像センター、エレクター、警視庁、小松川信用金庫、東計電算、マルテー大塚、武蔵野、ヤオコー

聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科の問合せ先

聖学院大学 政治経済学部 政治経済学科お問い合わせはこちらへ

〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1番1号
TEL 048-725-6191(アドミッションセンター)
admissions@seigakuin-univ.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。