摂南大学

  • 824人が検討中

農学部

大阪

持続可能な世界を実現するため、農学に関する社会の諸課題を解決する専門職業人に

募集人数:340

摂南大学 農学部の特長

農業生産学科

農作物の生産において、省力化、高収量、高品質生産を可能にする新たな先端的農業および諸課題の解決策を学修。生物資源としての農作物の持続的・安定的な供給を目的に、植物の疾病や生産環境を科学的に追究するとともに、スマート農業を含む農産物の新たな生産技術の開発とその高度利用をめざします。

応用生物科学科

植物、動物、海洋生物、微生物に関する基礎的知識をはじめとして、発酵、遺伝子操作、情報処理などの先端的な知識・技術を学修します。植物、動物、海洋生物、微生物などの生物の応用・活用を目的に生物の生命活動とその原理やしくみについて、分子から個体・生態系の視点で追究します。

食品栄養学科(管理栄養士養成課程)

健康、医療、食育などに貢献できる「農」の幅広い知識を持った管理栄養士となるため、臨床栄養、栄養教育、給食経営管理、公衆栄養などを学修。食品の安全・安心と健康の持続を目的に、農産物の幅広い知識を基盤とした食品の創生、栄養、食育を科学的に追究します。薬学部・看護学部との医療人多職種連携教育により、チーム医療や地域包括ケアシステムの推進を担う管理栄養士を養成します。

食農ビジネス学科(文系)

地域社会のみならずグローバルな視点で、農産物や食品の生産・加工・流通・消費などに関する経済、経営、マーケティングなどを学修します。地域社会および国際社会における農産物や食品の持続的な供給を目的として、グローバルな視点から生産・加工・流通・消費に関する社会経済的な諸課題を発見し、その解決をめざします。

学部の特色

農業就業者の高齢化や耕作放棄地の拡大、食料自給率の低下など、さまざまな課題を抱えている現代社会。 一方で企業の農業参入、ロボット技術・ICT(情報通信技術)・AI(人工知能)を活用した新たな農業への試みがなされるなどイノベーションの兆しがみられ、食料・農業を取り巻く環境は大きく変化しています。こうした社会や時代のニーズに応えるべく、グローバル視点で食と農に関する知識・技能を持ち、課題解決に取り組める人材育成をめざし、2020年4月「農学部」を設置します。

Sustainable Development Goals(SDGs)

2030年までに、持続可能な未来社会の実現をめざす17の目標「SDGs」。農学を通してSDGsを推進し、より良い未来を拓く人材育成と研究・開発、社会実践に取り組みます。

摂南大学 農学部の入試情報

摂南大学 農学部の問合せ先

摂南大学 農学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒573-0101 大阪府枚方市長尾峠町45-1
072-839-9104

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。