藤女子大学

  • 134人が検討中

英語文化学科

北海道

今や世界共通のコミュニケーション手段である英語を通じ、「文化」全般についての問題を考えます

募集人数 80
初年度納入金 108.6 万円(学生会費、同窓会費、傷害保険料等別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

藤女子大学 文学部 英語文化学科の特長

英語力を徹底的に鍛える科目から、一人ひとりの興味や関心に応える演習まで、多彩な授業を用意

コミュニケーション、英米文学、英語学などさまざまな専門分野の教員が、少人数クラスで、学生一人ひとりに目を配っています。教員との密なつながりを通して、それまで知らなかった学問的な世界や自分の将来の目標を見つけることができます。

英語力を飛躍的に高める「学科基礎科目」

授業の多くがネィティブ・スピーカーの教員によって行われ、学生同士のやり取りも含め、コミュニケーションのすべてが英語で進められます。常に英語と向き合う実践的な環境の中で、徹底的に英語の基礎づくりを行います。2018年度からは1クラス10名程度のOral Englishの授業もスタートしました。

2年次からは2つの「専修」を見据えながら、4年次にひとつの「専修」を選んで卒論作成

2年次からは、「文学・文化専修」「言語・コミュニケーション専修」の2つの「専修」を念頭に置きながら、興味のある分野について専門的に学び、4年次にはひとつの「専修」を選んで、英語で卒業論文を作成します。

さまざまな分野に広がる卒業後の可能性

卒業生の就職先は、建設業、製造業、運輸業、通信業、流通業、金融業、保険業、サービス業、教育関係など多岐にわたり、本学科で培った英語力を活かし活躍しています。また、進学の道を選択し学びをさらに深める学生も少なくありません。

アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・韓国・台湾等8ヵ国17の協定校。休学せず1年留学

リーズ大学(イギリス)、カルガリー大学(カナダ)、グリフィス大学(オーストラリア)など、在籍したまま海外留学協定校へ1年間留学でき、取得した単位も認定(カナダは半期:3ヵ月)。国際交流センターで留学に関する情報提供や相談などの支援をします。協定校は今後も拡大予定です。

夏休みや体育祭で子ども向け英語教室を実施

夏休みには子ども向け英語教室「Let's Enjoy English 英語で楽しもう!」を開催。札幌市内を中心に約40人程度の子ども達と在学生が英語で交流します。

藤女子大学 文学部 英語文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:全日本空輸、日本航空、シンガポール航空、鹿島建設、北洋銀行、北海道銀行、名鉄観光サービス、北海道教員委員会、北海道職員、函館市職員

藤女子大学 文学部 英語文化学科の問合せ先

藤女子大学 文学部 英語文化学科お問い合わせはこちらへ

〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西2丁目
フリーダイヤル 0120-730-275

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。