同志社大学

  • 5,304人が検討中

社会学部

京都

実践的な学びで社会問題を解明する能力を伸ばしその力を社会で役立てることのできる人物に


学科・コース名 募集人数
社会学科 90
社会福祉学科 98
メディア学科 88
産業関係学科 87
教育文化学科 79

同志社大学 社会学部の特長

学科紹介

<社会学科>
社会学は、社会とその変化を人間行動とのかかわりを焦点にしつつ、科学的方法によって理解し、解明していきます。その研究領域は広範な分野にわたり、社会学は実証的な調査研究を通じて理論化の作業を行うことを特色としています。
<社会福祉学科>
社会福祉学科は、日本で社会福祉教育をいち早くスタートさせた伝統ある学科です。以来、多くの社会福祉の実践者、教育研究者を育成してきました。福祉という多様性のある学問領域を研究するために、総合大学の利点を生かした多角的教育を展開し、“オールマイティーな福祉のプロ”の養成を目指しています。
<メディア学科>
メディア学科は、現代において、高度な研究能力と知識、かつ幅広い国際的視野と的確な情報処理能力を備えた専門職業人の育成を目指しています。カリキュラムは、「メディアとジャーナリズム」「情報と社会」「コミュニケーションと文化」の3つの領域に分かれ、有機的に結びつくよう構成されています。
<産業関係学科>
産業関係学科では、仕事のあり方と未来の職業生活を明らかにし、現在の問題点を解決するための学問を学び、産業状況を具体的に把握し、具体的で実現可能な政策を提案できる能力を鍛えます。
<教育文化学科>
教育文化学科は文化や歴史の中での、人間形成にかかわる諸現象を研究対象としています。人間形成における歪みや荒廃の原因を明らかにするとともに、新しい世紀における人間形成の理念と思想及び具体的な方法を提示することがその目的です。

学部の特色

人間の社会現象を明らかにし社会発展の可能性を探究できる人材を育成することを、学部教育の基本目標にしています。このために、社会学科、社会福祉学科、メディア学科、産業関係学科、教育文化学科という5学科を拠点にしています。「人間と社会」という大きな課題を見通すことができるように視野を広げ、自分の視点から考える能力を鍛え、問題を明確にして具体的な解決を狙う態度と姿勢をみがくことができるように、カリキュラムを特別に工夫しています。ファーストイヤーセミナーによる初年度少人数演習導入を経て、学部共通科目から各学科の専門科目を修得することで確かな立場を確立することができます。そのうえで、副専攻として設定される他学科科目も修得できる副専攻制度を生かして、多様な勉学ニーズを直接実現することができます。

同志社大学 社会学部の入試情報

同志社大学 社会学部の問合せ先

同志社大学 社会学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒602-0047 京都府京都市上京区新町通今出川上ル近衛殿表町159-1
075-251-3411 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。