日本体育大学

  • 2,170人が検討中

児童スポーツ教育コース

東京・神奈川

子どもたちの心身をたくましく育てる教育力に優れた指導者を育成

募集人数 150
初年度納入金 159.8 万円(※前期・後期分納制度あり)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本体育大学 児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科 児童スポーツ教育コース の特長

本学独自のプログラムで、適切な指導・支援が行えるよう技術・理論を学ぶ

幼児から児童の時期に体の基礎をつくり、団体スポーツを楽しみながら人とのつながりを実感する体験は、その後の人間形成に大きく影響します。本学では独自のプログラムを用意し、学校現場や地域における児童期の体育・スポーツや健康に関連する指導・支援を適切に行えるよう、関連する実践的な技術や理論について学びます。

「児童スポーツコーチング学」

子どもスポーツに関するコーチの役割やスキルを考察する授業です。アスリート中心のコーチング・育成概念を基盤に、世界中の人たちが知恵を集めた児童のためのコーチングを学び、自らの経験に基づいたコーチングだけでなく、現場でより良い指導が行える力を培います。

「児童スポーツ教育論」

スポーツ教育の目標と歴史、子どもたちへの運動指導の原理・原則を学ぶ授業です。子どもを対象にしたスポーツ教育にかかわる理論と方法について学修するとともに、スポーツ教育の目標やねらい、各運動領域の教材研究の方法、教師行動の原則などについて学びます。

「教育実習I・II(小学校)」

実習校で教師としての実務に就き、公教育について実践的・多面的に学ぶ授業です。I・IIとも約2週間、学級指導や学科指導、学校行事の指導などから教師の役割を知り、また学校組織の制度や運営、地域社会とのかかわりなども体験的に学びます。教師としての適性判断や教師を目指す上での課題を得る重要な機会となります。

小学校教諭をはじめ、児童期の体力つくりとスポーツ指導の専門家に!

体育や健康に関する指導に長け、体育行事やクラブ活動の指導、全校の体力つくりなどについて高い専門性を発揮できる小学校教諭を育成。また、地域における児童の遊び場や児童館、学童保育、スポーツクラブ等で、児童期の体力つくりやスポーツの指導、健康な生活の支援に従事できるスポーツ指導の専門家として活躍できます。

充実した施設・設備を完備した東京・世田谷キャンパスで学びます

児童スポーツ教育コースの学生は、4年間を通して東京・世田谷キャンパスで学びます。世田谷区深沢の閑静な住宅街に立地したこのキャンパスは、スポーツ棟と教育棟からなり、スポーツを学ぶ学生だけでなく、研究者にとっても優れた施設が整っています。

日本体育大学 児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科 児童スポーツ教育コースの入試情報

日本体育大学 児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科 児童スポーツ教育コースの問合せ先

日本体育大学 児童スポーツ教育学部 児童スポーツ教育学科 児童スポーツ教育コースに関する
お問い合わせはこちらへ

東京・世田谷キャンパス 〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1
広報課 Tel 03-5706-0948

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。