工学部

北海道

多様化する社会ニーズに確かな技術で応える技術者を育成

募集人数:260

初年度納入金:155.2 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
社会環境工学科 60
建築学科 70
電子情報工学科 70
生命工学科 60

北海学園大学 工学部の特長

社会環境コースの柱は「維持管理」「防災」「設計・デザイン」

・社会環境工学科 社会環境コースは、「維持管理」「防災」「設計・デザイン」を柱に、社会基盤整備に関する知識を修得します。時の流れとともに老朽化する社会基盤施設の維持管理や環境破壊による生態系への問題、また、国民の合意形成を得て行われる防災対策は、社会環境コースの重要な課題です。本コースでは、これからの技術者に求められる幅広い地球的視野と工学知識を総合する能力を養います。

環境情報コースの柱は「環境」「情報」「都市学」

・社会環境工学科 環境情報コースのカリキュラムは、従来から社会環境工学科で行っている工学の基礎的な教育に加え、広い視野を身につけるため「環境」や「情報」「都市学」を柱に展開します。「環境」に関する科目では、環境保全のための知識に加え、限られた資源を有効利用し、持続可能な社会に転換していくための考え方や手法を幅広く学びます。環境計測学や都市環境工学などで学んだ知識は、実習・実験を通じてより深く修得することができます。

「環境革命時代」の魅力的で持続可能な建築・都市の創造

建築学科では専門科目を「空間デザイン系」、「環境デザイン系」、「システムデザイン系」の3系列に分けています。各自の関心に応じ、一つの系を重点的に履修することも幾つかの系にわたって総合的に履修することもできます。
また、学ぶ意欲を引き出すような科目(芸術論、デザインセミナー、造形演習、工芸デザイン、北方建築など)や外国語科目(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、韓国・朝鮮語)、さらに「技術者倫理」など時代の要請に応じた科目も用意し、学生の関心に応えるカリキュラムの構成に心がけています。

現代社会を支える電子情報工学

電子工学や情報工学が生み出し、支えているものは、パソコンや携帯電話、インターネット、さらには鉄道や航空機の安全運行、機械の設計製造、病気の診断・治療など広範囲に及んでいます。これらのシステムを実現するにはコンピュータの心臓部である集積回路(ハードウェア)と、それを動かすプログラム(ソフトウェア)が必要です。
さらに、近年、ロボットや人工知能への社会的関心が高まりつつあります。その背景には、高齢者や障がい者を高度に支援する技術、ヒューマンフレンドリなロボット開発等への強い社会的な要求があります。このような要求に応えるためには、外界の情報を取得するセンシング技術や、取得した膨大なデータ(ビッグデータ)を解析する技術が重要です。
電子情報工学科では、このような社会のニーズに対応し、ハードウェアとソフトウェアの両面を、基礎から応用にいたるまで幅広く学ぶことができます。そして、システムや装置全体を見通すことのできる目と、これからの技術の変化にも柔軟に対応し、新しい技術を生み出す知識や能力を身につけた人材を育成します。

“生命科学”と“人間情報”の知識・スキルを幅広く習得

生命工学科では、このような社会のニーズの変化に対応し、環境調和型のコミュニケーション社会に必要とされる知識とスキルを幅広く学ぶことができます。各自の興味と適性に応じて、分子生物学、生化学、細胞生物学、遺伝子工学、生命工学倫理、バイオテクノロジーセミナー、情報処理論、コンピュータアーキテクチャ、データベースとネットワーク、ソフトウェア通論、情報セキュリティ、情報マネジメント、情報数理学、感覚情報処理、言語処理概論などの科目を、「生命科学系」と「人間情報工学系」の2つの系から、自由に選択履修できるよう配慮されています。人間と生命環境にやさしい工学技術とは何かを見すえ、これからの社会に必要な知識とスキルをバランスよく習得した技術者の養成を目標にします。

国際的に通用するJABEE認定教育プログラム

社会環境工学科は、「土木および土木関連分野」においてJABEE(日本技術者教育認定機構)から認定を受けたプログラムです。JABEEとは、工学教育の品質が国際的に通用する技術者教育を目指した満足すべきレベルにあることを認定する機構です。本学では、海外でも活躍できる技術者の育成を目指しています。

北海学園大学 工学部の入試情報

北海学園大学 工学部の問合せ先

北海学園大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒062-8605 北海道札幌市豊平区旭町4丁目1番40号 入試部入試課
TEL 011-841-1161 (代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。