共立女子短期大学

  • 22人が検討中

生活科学科

東京

社会で活躍する、ひとに優しい女性へ。

募集人数:100

初年度納入金:134 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

共立女子短期大学 生活科学科の特長

ビジネス実務にメディアを活かす力を身につける「メディア社会コース」

情報処理や情報活用能力、企画・プレゼンテーション能力を養い、ビジネス実務とさまざまなクリエイティブ制作の実践力を身につけます。ソーシャルメディアをはじめとする多様なメディアの活用はもちろん、その企画と制作に関わる先端的な技術の基礎を習得することで、企業や地域において活躍できる女性の育成を目指します。

デザイン力を身につけて、もっと豊かな生活を創造する「生活デザインコース」

プロダクトデザイン、アパレルデザイン、インテリアデザインの3つの分野から構成され、身の回りのことから生活空間までといった広い領域を対象に学び、演習や実習を通じて必要なスキルを身につけます。デザインスキルの向上、企画やデザインの提案力アップなど、自分の好きな分野を追究できます。

「食」をキーワードに健康づくりのための科学を学ぶ「食・健康コース」

食物の栄養、食品、調理に関する基礎的な知識を習得し、現代社会が抱えている食の問題点を認識します。実験・実習・演習を通して、知識を身につけ、応用する力を養います。また食品の流通や消費における提案力、食生活のプランニング力を磨き、フードスペシャリストなどの資格の取得も目指します。

一般教養科目は大学・短大共通。広く、深く、多彩に選択できるカリキュラム

全学一本化された教養科目とコースごとの専門教育科目があります。専門教育科目は一定の範囲内で他コースの科目が履修できます。さらに開放科目などもあり、自分の興味や関心に合わせて、自分だけのオリジナルカリキュラムをつくることができます。広く、深く、多彩に選択できるカリキュラムです。

多彩な進路。卒業生の20%は大学、専門学校へ進学

幅広い進路志望に対応した多様なカリキュラム体制の結果、生活科学科の卒業生はそれぞれの方向性を見つけ、歩みたい道に進んでいます。幅広い業界・業種で歓迎されているほか、共立女子大学や他大学へ編入する者、専門学校へ進学する者がおよそ20%に達しているのも、生活科学科の進路の特長といえるでしょう。

共立女子短期大学 生活科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:住友電設(株)、キヤノン(株)、オークラヤ住宅(株)、三菱鉛筆(株)、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、(株)ゾフ、国分グループ本社(株)、(株)千葉銀行、(株)ゆうちょ銀行、三井住友トラスト・ビジネスサービス(株)

共立女子短期大学 生活科学科の問合せ先

共立女子短期大学 生活科学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1
入試事務室 TEL 03-3237-5656

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。