尚絅大学短期大学部

  • 44人が検討中

食物栄養学科

熊本

充実の講義と豊富なカリキュラムで、優秀な栄養士育成を目指します。

募集人数:80

初年度納入金:111 万円(入学金22万円、授業料62万円、施設設備資金27万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

尚絅大学短期大学部 食物栄養学科の特長

時代の要請に応える実践力のある栄養士を育てます

「食物と栄養と健康」をキーワードに、基礎はもちろん専門性の高い講義、実験・実習、校外実習を重視しながら即戦力となる有能な栄養士を育てます。卒業後に管理栄養士を目指す人の為に毎年研修会などでサポートを続け、多数合格者を出しています。尚絅大学生活科学部栄養科学科に編入し管理栄養士を目指すことも可能です。

基礎をしっかり学んでから、「学校給食・病院・施設」の現場を実体験

1年次は化学と生物学を専門教育の基礎科目として重視。栄養学、食品学、調理学などの基礎から専門性の高い科目へと学んでいきます。2年次は栄養指導論、給食管理実習など専門科目を学び、前期終盤は学校や病院での校外実習、後期は卒業後の進路に沿った専門分野の運動栄養学、社会福祉概論なども加わり実践力を養います。

「思いやりのこころを持った栄養士に」

「1年次の『栄養学各論実習』ではライフステージに応じた調理・献立作成の工夫について、2年次の『栄養教育論』『栄養指導論実習』では栄養の専門家として正しい情報を伝える栄養指導・教育法について教えます。健康づくりの担い手として、思いやりと責任感を持った栄養士の育成に力を注いでいます」。秋吉澄子 講師

「保育園の栄養士としておいしい給食づくりに取り組む毎日」

「保育園の栄養士として、調理、献立作成、食材選びや食材の管理などの仕事に携わっています。工夫して調理した食事を子どもたちが『おいしい!おかわり!』といって食べてくれる様子を見ると、とても嬉しいです」。2011年3月卒業 M・Iさん

「大学に編入して、将来は病院の管理栄養士に」

「校外実習で直接目にした、チーム医療における管理栄養士の仕事ぶりに、大きなインパクトを受け、尚絅大学生活科学部栄養科学科に編入することを決めました。臨床的な分野をさらに詳しく学んでいくことが今後の目標です」。2012年3月卒業 H・Fさん

多くの卒業生が栄養士として活躍しています

卒業生のうち多数が栄養士として活躍しており、特に県内では栄養士・管理栄養士として多くの人が頑張っています。病院・保育所・福祉施設・老人保健施設・学校・市町村などでの就職の道が開けます。

尚絅大学短期大学部 食物栄養学科の問合せ先

尚絅大学短期大学部 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒862-8678 熊本県熊本市中央区九品寺2-6-78 九品寺キャンパス内「入試センター」
096-273-6300
nyushi@shokei-gakuen.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。