言語コミュニケーション学科

長野

学生一人ひとりが、司書、心理学、医療事務など自分の目的に合わせてカリキュラムを自由に設計

募集人数:100

初年度納入金:117 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科の特長

図書館司書から医療事務、日本文学からアニメなど、幅広い分野を学習-目的に合わせた自由な学び

司書、心理学、医療事務(メディカルクラーク)、情報、ビジネス、書道、日本文学、サブカル、英語等の分野があり、将来の目標や目的に合わせて学びます。半年間に及ぶニュージーランド留学がさらに、学びの幅を広げます。日本語によるコミュニケーション能力を基礎に“興味の数だけコースがある”そんな学びが可能です。

2年間ゼミに在籍し、社会人基礎力とコミュニケーション能力を身につける

1年前期に、レポートの書き方やプレゼンテーション能力を身につけるための基礎的なゼミが開講され、高校生活から短大生活へスムーズに移行することができます。1年後期には自分の研究分野を探す課題探求ゼミ、2年次1年間は専門的な学習や研究をする専門ゼミに所属し、自分の学びたい分野をより深く研究していきます。

図書館司書、医療事務やピアヘルパーなど、資格取得を目標とした授業が魅力

司書、医療福祉系の医療事務(メディカルクラーク)、ピアヘルパー、手話技能検定、秘書技能検定、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、ITパスポート等、数多くの資格取得を目指すことができます。授業内容は資格取得に対応しており、卒業単位の取得だけでなく資格取得対策にもなっているのが特長です。

学生一人ひとりとじっくり向き合う

学生定員が200名と小規模のため教員はじっくり学生と向き合うことができ、学生との距離が近いのが魅力です。授業のことでも、プライベートな相談でも、何でも話し合えるアットホームな雰囲気が豊南の特長です。また専門の職員が配置された「学生相談室」が設置され、心のケアを含めた学生相談および指導を行っています。

ニュージーランド留学で取得した単位も、卒業単位として認定。留学しても2年間で卒業OK

半年間のニュージーランド留学制度があります。留学先で取得した単位は卒業要件単位に算入。留学をしても2年間で卒業できます。留学先の生活はホームステイ。現地の学校での学びとホストファミリーとの生活を通して、生きた英語が学べます。留学による成果は、TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTにより測定しています。

返還義務のない独自の奨学金制度

【1】入学試験成績(入学時に選考)【2】入学後の学習状況(2年次に選考)【3】経済的に就学が困難な者を支援する奨学金(経済的支援奨学生入試による選考及び入学後の選考)。いずれも返還義務のない独自奨学金制度が用意されています。また、日本学生支援機構の奨学金や小林育英会の奨学金(返還義務無)も利用できます。

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:辰野町役場職員、(株)デリシア、(株)ヤナセ、(株)ニッパツ・メック、日本農産種苗(株)、ホテル紅や、JA上伊那

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科の問合せ先

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒399-0498 長野県上伊那郡辰野町中山72番地
TEL/0266-41-4411(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。