鶴見大学短期大学部

  • 85人が検討中

歯科衛生科

神奈川

人間性豊かな歯科衛生士の養成を目指し、21世紀の歯科衛生士に必要な高い技術や知識、社会的教養を学ぶ。

募集人数:150

初年度納入金:142 万円(入学金35万円・授業料64万円・実験実習費15万円・施設維持費28万円 ※諸費除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

鶴見大学短期大学部 歯科衛生科の特長

歯科衛生士に必要な技術や知識、人間性を学ぶ

基礎分野では、歯科衛生士に必要な、患者さんとのコミュニケーション能力や、医療従事者としての倫理と一般教養を養います。専門分野では専門基礎科目、臨床科目を学び、本学歯学部附属病院および歯科診療所での臨床実習と、保育所、幼稚園、小学校、老人施設などでの臨地実習を通して実践力を養います。

教養科目と歯科衛生士に必要な専門科目を編成

21世紀の社会ニーズに応えられる質の高い歯科衛生士の養成を目指した3年課程です。「臨床医学概論」、「人生と職業」、「総合講義」などを設置しています。また、介護職員初任者研修修了者の資格が取れる選択科目も用意しています。

視聴覚教材を配した教室で充実した内容の教育

1~2年前期までは、一般教養、専門基礎、臨床科目および基礎実習を行い、2年後期から3年前期にかけては臨床・臨地実習で実践力を養います。また、3年後期には「総合講義」などで総まとめを行います。希望者は卒業研究もできます。

キャンパス内にある附属病院をはじめ、福祉施設、小学校などで現場を体験

保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校、老人施設などでの臨地実習では、歯科保健指導の実習を行い、歯学部附属病院および歯科診療所での臨床実習では、医療現場を体験するなど、様々な現場を通して技術を磨きます。

歯科診療所や大学病院の歯科衛生士として就職

卒業時に歯科衛生士国家試験の受験資格が得られます。9,000名以上の卒業生が歯科衛生士として各方面で活躍しており、国家資格を基盤として、歯科医療界の高い要望に応え、安定した収入を得て働いています。鶴見大学歯学部への編入も可能です。

最新の歯科医療機器などが整備された環境での実習

基礎実習室の視聴覚機器等の設備、附属病院をはじめとする最新の医療機器等が整備された環境で、臨床実習が行われます。

鶴見大学短期大学部 歯科衛生科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:歯科診療所(109院)、大学病院・総合病院(4院)

鶴見大学短期大学部 歯科衛生科の問合せ先

鶴見大学短期大学部 歯科衛生科に関するお問い合わせはこちらへ

〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
TEL 045-580-8219(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。