東京立正短期大学

  • 5人が検討中

ビジネスコース

東京

ビジネススキルを磨き、コミュニケーション能力を身に付けた多彩なシーンで活躍できるビジネスパーソンに!

初年度納入金 136.76 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京立正短期大学 現代コミュニケーション学科 現代コミュニケーション専攻 ビジネスコース の特長

「未来社会を切り拓く」~現代社会における様々な問題を認識し、解決する力を修得します~

社会でいま何が起きているのか、何が問題なのか、どうすれば解決できるのかを様々な角度から探ることにより、見えていなかった部分や他者との視点の違いなどを学びます。やわらかい脳をフル回転させながら、ビジネスシーンで必要なスキルを身に付け、自分の考えを発信できるコミュニケーション能力を修得します。

あらゆるビジネスシーンで活躍できる知識と技術とコミュニケーション能力を身に付けます

コミュニケーション能力はビジネスの基本です。情報機器を使いこなすスキルを身に付けるのはもちろんですが、基本にあるコミュニケーション能力を磨きます。また、「ビジネスマナー概論」や「秘書学概論」「秘書実務」といった科目は、就職活動の際にも役立つので人気科目です。

1年次から始まる「キャリアデザイン」は就職活動に直結した密度の濃い授業を展開します

1年次には「キャリアデザイン」の授業で自分を見つめなおすことから始まります。さらに履歴書作成からマナーまで丁寧に指導。就職活動が本格化する2年次前期には集団面接練習など実践的な指導で強力バックアップ。授業と就職部主催のガイダンス、そして丁寧な個別相談により高い就職内定率を保っています。

「秘書検定2級やMOS(Word・Excel(R))に合格し、就活がスムーズに」(ビジネスコース 2年)

秘書検定、MOSや簿記などのビジネスシーンで必要な知識を、資格試験対策の授業でしっかり学ぶことができます。過去問題を使用した授業では、理解するまで丁寧に教えてくれます。また、学内が試験会場になっていて、緊張せずに受験できるのも魅力。一年次で取得した資格を就活に活かせたのが嬉しかったです。

ビジネスの場で求められる能力を磨き、様々な関連資格の取得を目指します

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)、簿記能力検定試験、秘書技能検定などの資格を取得し、即戦力を養います。学内で受験できる資格も多く、緊張せずに受験できるので合格率が高くなっています。卒業後は、情報関連産業、商社、金融機関、一般企業など幅広い分野で活躍します。

一人ひとりの志望校に合わせた対策指導により、国公立の四年制大学への編入も可能です

四年制大学の経済学部や社会学部、コミュニケーション学部などへの編入実績多数。2年次前期の「キャリアデザインC」では編入学希望者と就職希望者のクラスに分かれ、編入希望の学生一人ひとりに対し志望分野の専門知識の指導はもちろん、志望校の入試傾向を徹底的に分析しそれぞれに合わせた手厚いサポートを行っています。

東京立正短期大学 現代コミュニケーション学科 現代コミュニケーション専攻 ビジネスコースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニック エコソリューションズ、日本電商、ANAエアポートサービス、オークラヤ住宅、第一恒産、柏厚生病院、ムーンスター、立川ブラインド、日産プリンス西東京販売、西武信用金庫、エム・ユー・センターサービス東京、須賀川信用金庫、全国農業協同組合連合会

東京立正短期大学 現代コミュニケーション学科 現代コミュニケーション専攻 ビジネスコースの問合せ先

東京立正短期大学 現代コミュニケーション学科 現代コミュニケーション専攻 ビジネスコースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2-41-15
広報部 TEL03-3313-5101
trjc-info@tokyorissho.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。