国立波方海上技術短期大学校

  • 7人が検討中

海技士教育科海技課程専修科

愛媛

2年間で航海士・機関士に! 内航海運界の期待に応える教育だからこそ高い就職率!

募集人数:90

初年度納入金:48.26 万円(授業料 年額16万6800円、諸経費 31万5800円 ※制服代、食費別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

国立波方海上技術短期大学校 海技士教育科海技課程専修科の特長

海技士(航海及び機関)の資格取得に必要な専門学を2年間で履修する完結教育

船舶を運航する航海士・機関士の養成を目的とし、四級海技士(航海)、内燃機関四級海技士(機関)双方の国家資格を取得するのに必要な専門学を2年間で履修します。海技士の養成施設として国に登録されており、卒業直後に実施される国家試験(口述試験)に合格することで、免状を取得してから就職することができます。

航海実技や機関実技、海上実習、総合訓練などの実地教育と長期乗船実習で技術と技能を習得

航海士や機関士として必要な技術と技能を、実地訓練を通して習得。1年生で3ヶ月、2年生で6ヶ月の大型練習船(汽船「大成丸」・帆船「日本丸」など)による長期乗船実習を行い、実際の航海を通して船員としての資質を磨くとともに国家試験(口述試験)受験に必要な乗船履歴の認定を受けることができます。

「波方で学んだ船乗りの基礎がこれからの自分を成長させてくれる」 某卒業生

「現在は、タグボートの乗組員として、多種多様な職務についており、忙しいけれど毎日が充実しています。波方で航海の難所と言われる来島海峡で実習ができたこと、先生方から熱心に指導していただいた船の基礎があるおかげで、今の自分があると思い、感謝するとともに波方を卒業したことに誇りを感じています」

それぞれの夢を実現! 就職希望者全員が海事関連企業に就職、大海原を舞台に活躍

2018年3月の卒業生のうち80名が海上就職を希望し、希望者全員が就職。例年、卒業生の多くが内航貨物船、タグボート、フェリーや官庁船乗組員として就職しており、近年の就職率は100%です。

四級海技士免許の取得はもちろん、さらに上級資格をめざして!

本校卒業により四級海技士(航海)、内燃機関四級海技士(機関)の筆記試験が免除され、多くの学生が資格を持って就職、「第一級海上特殊無線技士」の資格も取得できます。上級資格取得希望者に対しても、強力にバックアップ。三級海技士の筆記試験合格者も多数おり、さらに上級資格にチャレンジする学生もいます。

奨学金制度も充実!

充実の奨学金制度。内容は次の通りです。月額1万5000円~4万5000円貸与の海技教育財団奨学金(31名程度)、月額1万円~1万6000円貸与の全日本海員組合奨学金(13名程度)、月額1万円貸与の日本海員掖済会奨学金(若干名)などがあります。※日本学生支援機構の対象校とはなっていません。

国立波方海上技術短期大学校 海技士教育科海技課程専修科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アジアパシフィックマリン(株)、川近シップマネージメント(株)、コスモ海運(株)、日本海事興業(株)、松山・小倉フェリー(株)、丸三海運(株)、山本汽船(株)

国立波方海上技術短期大学校 海技士教育科海技課程専修科の問合せ先

国立波方海上技術短期大学校 海技士教育科海技課程専修科に関するお問い合わせはこちらへ

〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方甲1634-1
TEL:0898-41-5278(国立波方海上技術短期大学校 教務課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。