福岡医療短期大学

  • 17人が検討中

歯科衛生学科

福岡

最新の歯科医療と超高齢社会に対応したカリキュラムで医療・保健・福祉・介護の現場で活躍する歯科衛生士を育成します

募集人数:80

初年度納入金:117 万円(入学金30万円、授業料42万円、実験実習費ほか45万円、臨床・臨地実習等の施設実習費無料)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福岡医療短期大学 歯科衛生学科の特長

口腔保健と口腔ケアの専門知識と技術を学ぶ充実したカリキュラム

高齢者の死亡原因の多くは肺炎です。この肺炎の予防に口腔ケアが注目され、歯科衛生士の活躍の場は歯科診療室から病院、介護保険施設、在宅へと拡大しています。本学科では歯科衛生士の専門科目のほか、基礎医学や全身の臨床医学などの関連科目に加えて、科学的知識に裏付けられた技術と、豊かな人間性・社会性を学びます。

グループワーク等アクティブ・ラーニングを充実し、豊かなコミュニケーション能力を養います

臨床実習前の基礎実習では、グループワークを多く取り入れ、対象者に対する接し方や話し方(歯科医療面接技法)など、役割を交代しながらのロールプレイング形式で学び、また、学年を超えたピアサポート型授業を行うなど、様々な形式のアクティブ・ラーニングで能動的な学びを推進しています。

一般歯科医院や総合病院への就職のほか、専攻科への進学も選択できます

福岡歯科大学卒業生のネットワークを活用し、全国各地の歯科医院への就職には高い実績があります。キャリアアップを目指す学生には、4年制大学卒業と同じ「学士」の称号を取得できる専攻科への進学の道もあります。専攻科を卒業すると、キャンパス内の医科歯科総合病院や他の大学病院等、就職先の幅も広がります。

正規カリキュラムの中で介護福祉士実務者研修修了の資格を取得できます(予定)

通院不能な患者さん宅に歯科医師と歯科衛生士が訪問して治療を行う訪問歯科診療や、歯科衛生士単独で行う訪問歯科衛生指導には在宅介護の幅広い知識や福祉用具の取り扱い、リハビリテーションの基礎知識などが必要です。本学科では、介護福祉士実務者研修修了資格(予定)や口腔介護推進歯科衛生士(本学認定)を取得できます。

学園グループ施設の医科歯科総合病院、介護保険施設および口腔医療センターで学ぶ学修環境!

臨床実習は約8カ月、医科歯科総合病院と口腔医療センターで口腔歯学部学生と共に学修。口腔介護実習は介護保険施設で専任歯科衛生士の指導を受けます。福岡歯科大学・看護大学の図書館、体育館、食堂、グラウンドも利用でき、講義はマルチメディア教室、基礎実習はマネキン実習室や歯科診療実習室の最新設備を活用します。

地域における口腔保健や口腔介護のリーダーとなる人材の育成

医療人としての自覚と倫理観を持ち、地域の歯科医療・保健・福祉のリーダーとなる歯科衛生士の育成を目標としています。そのため、高度化する口腔医学と歯科医療に対応でき、口腔ケアを実践できる歯科衛生士を育成します。また、将来の教育・研究者や、国際的に活躍できる人材の育成も目標としています。

福岡医療短期大学 歯科衛生学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:歯科医院、福岡歯科大学医科歯科総合病院・口腔医療センター、大学病院、総合病院、歯科関連企業、介護保険施設

福岡医療短期大学 歯科衛生学科の問合せ先

福岡医療短期大学 歯科衛生学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒814-0193 福岡市早良区田村2-15-1
092-801-0439
gakumuj@college.fdcnet.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。