日本赤十字北海道看護大学

  • 37人が検討中

看護学科

北海道

建学の精神である赤十字の理念に基づき、地域・社会・世界に貢献できる看護師を養成する

募集人数 100
初年度納入金 195 万円(入学金、実験実習費等含む ※別途教科書代・後援会費等が必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本赤十字北海道看護大学 看護学部 看護学科の特長

学内外での豊富な看護体験を通して、看護師としての意識と経験値を高める

習得した知識や技術を実践の場で発揮できる看護学実習。2年次の病院実習(基礎看護学実習III)や3年次の領域別看護学実習など、実際に患者さんを受け持ち、看護とは何かを身をもって学びます。実習は少人数のグループに分かれて実施されるので、医療専門職として不可欠なチームワークも身につけることができます。

グローバルな時代にも対応できる看護専門職者・研究者を育成する

本学のカリキュラムは、人間、環境、健康、看護、赤十字の5つの基本概念を基に、基礎科目、専門基礎科目、専門科目に分類して体系づけています。赤十字学や英語・ロシア語の授業など、国内はもとより、国際的にも幅広く活動できる看護専門職者・研究者の育成を目指した、総合的なカリキュラムです。

2016年度から赤十字らしさを追究する科目を強化。日本赤十字社実施の資格取得も目指せる!

赤十字らしさを教育の核とするため、関係科目を2016年度より再編。各学年開講とし、1~2年次には必修の基礎科目、3年次は選択科目として「ボランティア実習」を設置。4年次には「幼児安全法指導員」など日本赤十字社が実施している各種資格取得ができるよう、選択科目として「赤十字幼児安全法」などを新設しました。

看護学と助産学について学べる大学院

本学大学院には、高度な実践能力を備え、同時に広い視野に立って教育・研究能力を発揮する専門看護職者の養成を目指し設置した看護学専攻(修士課程)があります。また、2016年4月には、学校法人日本赤十字学園が運営する5大学が、共同で一つの教育課程を編成する共同看護学専攻(博士課程)を本学にも開設しました。

「日赤」ならではの部活・サークルが充実

バドミントンやバレーボールなどの部活・サークルが充実するのも日赤の特徴です。特に「災害beats研究会」「ピアッ子サークル」「CAM研究会」は自分のなりたい看護師像に色付けでき、「災害beats研究会」は定期的に陸前高田市に行き、子ども達と遊ぶ「楽習会」を実施しています。

「学びたい」というニーズに応えるさまざまな種類の奨学金制度

道内の赤十字病院への就職で、返済が免除される「日本赤十字社北海道支部管内奨学金」のほか、「北海道外の赤十字施設奨学資金」などさまざまな奨学金制度を整えています。

日本赤十字北海道看護大学 看護学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:道内外の赤十字病院および道内の公的病院、大学病院

日本赤十字北海道看護大学 看護学部 看護学科の問合せ先

日本赤十字北海道看護大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒090-0011 北海道北見市曙町664番地1
TEL 0157-66-3311 日本赤十字北海道看護大学 入試課
nyuushi@rchokkaido-cn.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。