システム情報科学部

北海道

システム情報科学部

募集人数:240

初年度納入金:76.18~84.58 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
情報アーキテクチャ学科 120
複雑系知能学科 120

公立はこだて未来大学 システム情報科学部の特長

システム情報科学部

 2学科体制で、2年次より以下の学科・コースに分かれる。
 情報アーキテクチャ学科では、銀行システムや航空機予約システムなど、現代社会の根幹をなす大規模システムを構築できる人材の育成を目指す。また、人間とのインタフェース、情報を伝えるための情報デザインの重要性が高まっていることから、情報システムのインタフェースと仕組みのデザイン・構築ができる人材を育成する。
◆情報システムコースでは、システム開発における2大技術(ネットワークとデータベース)の最前線を学び、人にやさしい情報システムを具現化できる人材を育成する。また、3年次に選択できる高度ICTコースでは、大学院への進学を前提に、学部・大学院一貫による教育を実施。産業界で求められている高度ソフトウェアシステムのデザイン・実装能力を身につける。
◆情報デザインコースでは、デザイン理論、ヒューマンインタフェースなどの情報デザイン分野に加え、情報科学・認知科学の最先端を学び、広い視野で情報システムをデザイン・構築できる人材を育てる。
 複雑系知能学科では、現代社会で増えている、環境問題のように人間も含めたさまざまな要因が絡まりあい、解析や制御が困難な問題の解決に取り組める人材の育成を目指す。人間の認知の仕組みを理解・研究し、大規模で複雑なシステムの解析と運用、知的なシステムの構築の両者を学び、未来社会を設計する人材を育てる。
◆複雑系コースでは、複雑系という新しくて発見的なモノの見方を、情報科学や数理科学の知識、情報処理の実践的スキルと統合して高い次元で身につけ、創意的なシステム開発ができる人材を育てる。
◆知能システムコースでは、人工知能やハードウェア技術と認知科学・情報表現などを学習して、次世代の情報システムエンジニアを育てる。

公立はこだて未来大学 システム情報科学部の入試情報

入試一覧

公立はこだて未来大学 システム情報科学部の問合せ先

公立はこだて未来大学 システム情報科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒041-8655 北海道函館市亀田中野町116の2
(0138)34-6444 (教務課入試学生募集担当直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。