九州栄養福祉大学

  • 141人が検討中

理学療法学科

福岡

前身校の教育実績に加え、現場に密着した教育で治療対象者を心身両面から支援できる理学療法士を育てる

募集人数 80
初年度納入金 145 万円(諸会費・実験実習材料代は別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の特長

治療対象者に満足感を与えられる理学療法士の養成

身体が不自由な方の状態を評価し運動自体を治療手段とする運動療法や電気や熱の刺激を使った物理療法などを用いて、身体的・運動機能の回復を重視してアプローチするのが理学療法です。高度な理論と実践的な技術を身につけ、社会人・医療人としての人間性を磨き、治療対象者に満足感を提供できる理学療法士を養成します。

本物を目指すための徹底したカリキュラム

入学直後から実習をふんだんに取り入れ、臨床経験を多く積めるように配慮していきます。学外から各分野のスペシャリストを講師として招き、医療全般の実務に関わる内容を講義することで、医療人としての自覚を促します。さらに、本学にはその先の大学院もあり、より高度な専門性を身につけることができます。

前身校より引き継いだ恵まれた教育環境と豊富な実習先

医療の現場を身近に感じられる環境も本学の大きな魅力。実習先のひとつでもある九州労災病院をはじめ、急性期・回復期から維持期に至る100ヶ所を超えるリハビリテーション専門病院で、理学療法士となるための実務の学習を行います。

学生寮やテニスコートなど学生たちがリラックスできる快適環境

ワンルームタイプの学生寮が本学の敷地内に設けられています。各部屋ごとにユニットバスなども備えられた快適空間です。また、2面の全天候型テニスコートや新たに整備され3つに増えたグラウンドでは、多くの学生がリフレッシュのためのスポーツを楽しんでいます。広大な敷地には自動車通学ができる駐車場も完備しています。

学ぶ情熱を確かな力に変えるための充実したリハビリテーション専門設備

本学には、充実した設備を整えた校舎があります。特に近年注目されている介護予防分野やスポーツ分野での専門技能・技術を習得できるよう、様々な機器を活用する運動療法室や物理療法室、水力や温熱で治療効果を上げる水治療法室などを完備。実践的な実習を通して、専門性に富んだ人材の育成を目指します。

リハビリと食のバランスのとれた生活を支援できる理学療法士の養成

人間の身体から考えると、リハビリテーションに不可欠な運動は“出力”であり、管理栄養士が指導する食は“入力”といえます。リハビリテーション学部では、人間性を養うための教養基礎科目に加え、食に関する新しい科目も設けます。これにより幅広い視点を持つ理学療法士の養成に取り組んでいきます。

九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:IMSグループ 板橋中央総合病院グループ、(医)鎮誠会 季美の森リハビリテーション病院、東海大学医学部付属病院、(医)愛友会 上尾中央総合病院、(医)南淡千遥会 神戸平成病院、(医)生和会 徳山リハビリテーション病院、(医)和風会 千里リハビリテーション病院、広島厚生病院、(医)かぶとやま会 久留米リハビリテーション病院、(医)共和会 小倉リハビリテーション病院、(医)原三信病院、産業医科大学病院、(地独)北九州市立病院機構 北九州市立医療センター、(医)春回会 長崎北病院、(医)敬和会 大分リハビリテーション病院、(社福)農協共済 別府リハビリテーションセンター、(医)伸和会 共立病院、ちゅうざん病院、出水総合医療センター

九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の問合せ先

九州栄養福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科お問い合わせはこちらへ

〒800-0298 北九州市小倉南区葛原高松1-5-1
093-561-2060

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。