フロンティアバイオサイエンス学科

滋賀

飛躍的に発展する生命科学分野の最先端を、食農科学系、生命工学系、生命情報学系の学びを通じて追究。

募集人数 118
初年度納入金 164 万円(入学金25万円、施設設備費27万円、実験・実習費12万円などを含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科 のコース

学科・コース名 募集人数
臨床検査学コース 30

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科の特長

生命科学分野の最先端を追究

幅広いバイオサイエンスの領域と共に、生命情報科学と植物や環境に関わる知識と技術を修得するのが特色です。食農科学や生命工学系の学びを深め、生命科学分野の最先端を追究します。

未来を支える先端バイオサイエンスの学び

バイオサイエンス領域に加え、ビッグデータやディープラーニングを含めたデータマイニングについても理解することで、データサイエンスの発展で大きく変わりゆく時代の先端バイオサイエンス分野において活躍できる人材を育成します。

植物や環境に関する知識と技術を修得

生命情報科学と並行して植物や環境に関わる知識と技術を修得するのが特徴で、食農科学や生命工学系の科目についても学びを深めます。

臨床検査技師の国家試験合格をめざす「臨床検査学コース」

再生医療や遺伝子診断、遺伝子治療といった最先端のバイオの知識と技術をもつ臨床検査技師の育成をめざしています。将来は、社会的ニーズの大きい病院などの医療機関での臨床検査業務のほか、治験コーディネーター、産婦人科領域での体外受精に関わる胚培養士、製薬会社や診断機器メーカーなど、多彩な活躍が期待されます。

植物オルガネラのしくみを解明し、植物の生産増加に取り組む林先生の研究室

植物の種子の細胞内には「オルガネラ(細胞内小器官)」が存在し、タンパク質やデンプン、油脂など食品や工業に利用される物質が蓄積されています。オルガネラは環境変化や細胞分化によって機能を変化させるのが特徴。この機能変化のしくみと制御法を解き明かすことで、植物の生産をより向上させられると考えられています。

植物の生命現象を紐解く

「植物生理学」の授業では、植物の体内で糖質や脂質、タンパク質などが合成される仕組みや、その仕組みを支える植物独特の体の作られ方、光や重力の刺激に対する応答までを学びます。初めて学ぶ内容も多く、もっと植物について知りたいと思うようになりました。(松本奈央さん)

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アース製薬(株)、佐藤薬品工業(株)、アピ(株)、タキイ種苗(株)、キンシ正宗(株)、第一製パン(株)、フジパングループ本社(株)、タカラバイオ(株)、サラヤ(株)、アイテック(株)、(株)日吉、日本クレア(株)

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科の問合せ先

長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科お問い合わせはこちらへ

〒526-0829 滋賀県長浜市田村町1266番地
TEL.0749-64-8100(代)
jim@nagahama-i-bio.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。