子ども学科

三重

「夢と笑いのある学びの場」をモットーに子どもの発達を理解し成長を育む保育・幼児教育のスペシャリストを養成します

募集人数:150

初年度納入金:112 万円(実験・実習費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

高田短期大学 子ども学科の特長

「夢と笑顔の学びの場」をモットーに、感性豊かな人間教育を実践できる知識を修得

子ども学科のモットーは、「夢と笑いのある学びの場」。乳幼児期の発展を深く追究し、人格形成の基礎を培うと共に、乳幼児期に必要な基礎的知識・技術・技能に優れた保育者の育成を目指します。また、子育てや家庭支援、地域支援に必要な知識・技術をはじめ、障害のある子どもの教育や福祉についての知識も深めていきます。

「食」「保健」「造形」「音楽」など、保育園や幼稚園で必要な知識を実践的に学ぶ

「子どもの食と栄養II」では、調理技術とともに食品や年齢に応じた味付けや形状などを修得。「幼児造形I・II」では、平面・立体など多様な表現方法を学びます。「幼児音楽I・II」では、子どもの歌・ピアノなどで、音楽の表現技術を学習。様々な実践的な実習授業で、保育園や幼稚園で必要な知識や技術が身につきます。

「先生の言葉を思い浮かべて行動を正しています」

「学生時代は、実践的な学びばかりが将来に役立つと思っていましたが、今となってはすべてが自分の保育観を形成する大事な学びだったと実感しています。子どもとの関わり方や声のかけ方を見直す時には『先生がこんなことを言っていたな』と参考にしています。」(2014年3月卒業・山田さん)

快適な施設の充実で、学びやキャンパスライフをサポート

保育室をそのまま再現した「育児文化室」をはじめ、幼児造形の授業で使われる「造形演習室」など、快適な施設で学びをサポート。「音楽棟」には、ピアノレッスン用個室がたくさんあり、自由に練習ができます。コンビニエンスストアや学生駐車場などが整っているのも魅力です。

「奨学金制度」で学生の学びを支援

建学の精神に照らし、特に学業・人物に優れた学生で経済的に学業の継続が困難と判断された学生に対して、奨学金を給付し、学業を支援する「奨学金制度」を用意しています。※上限25万円、毎年度10名以内

「高短祭」や「オープンキャンパス」など学生が企画するイベントが盛りだくさん!

毎年秋に開催される「高短祭」は、キャンパスライフにおける一大イベント!学生が主体となって様々な企画を考えます。また、「オープンキャンパス」も、学生が中心となって未来の後輩たちを迎えます。学生と教員が協力して開催する「体験コーナー」などが人気で「親しみやすく、分かりやすい」と好評です。

高田短期大学 子ども学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:公務員(保育・教育職)■三重県 津市/松阪市/鈴鹿市/四日市市/亀山市/東員町/菰野町/多気町/大台町 /大紀町/南伊勢町 ■愛知県  弥富市

高田短期大学 子ども学科の問合せ先

高田短期大学 子ども学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒514-0115 三重県津市一身田豊野195番地
高田短期大学 入試広報課
TEL 059-232-2310

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。