高知リハビリテーション専門職大学 専門職

  • 6人が検討中

作業療法学専攻

高知

本人の思いに寄り添い、その人らしい暮らしの実現を支援する作業療法士を目指す

募集人数 40
初年度納入金 155 万円(入学金含む)※2年次以降は126万円(臨床実習費含みます)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 の特長

少人数でのディスカッションや実習を中心に、未来の作業療法について考える

少人数グループでのディスカッションや実習を中心にフィールドワークを実施。高齢者や障がい者が抱える生活課題を発見したり、地域の産業界と連携し社会のニーズや課題に対応した雇用や生きがい、居場所を作り出すコミュニティ・ビジネスの可能性など、未来の作業療法について一緒に考えます。

各専門分野に精通した教師陣

身体障がい、精神障がいなど各専門分野に精通した教師陣が揃っています。机上の学修だけでなく、フィールドワークを通し地域が抱える課題に対して学生と一緒に考え実践します。また、担任と副担任の2名体制で全般的なサポートや個別面談を実施し、個々の学修状況に応じた個別指導を行います。

世界作業療法士連盟(WFOT)の基準に対応した十分な実習時間

臨床実習は、世界作業療法士連盟(WFOT)の基準に対応した十分な時間を設定。2年次から段階的に作業療法技術の修得を目指します。実習施設は幅広い分野にわたり、作業療法の現場で実践的な経験を積むことができます。

社会で役立つことを多く学ぶ企業訪問での体験活動

「社会に役立つことをたくさん学べる。コミュニケーション論の授業が楽しい!」(1年生・男性)
「実際の企業に訪問しての体験活動が楽しいです」(1年生・女性)
「めちゃめちゃ楽しいです。勉強は難しいけど、それ以上に楽しいことがたくさんあります」(2年生・女性)

人の生活に不可欠な要素を科学的に研究する最新機器の数々

生活について学ぶため、高さを調節できるキッチンや浴槽などの模擬住宅を整備。人の動きを科学的に捉えることのできるマイオモーションや、高齢者ドライバーの安全性を評価したり、目の動きや視線の方向を計測できるアイマークレコーダーなど、人の生活に不可欠な要素を科学的に研究できる最新機器を多数揃えています。

イベントやチューター制度を通し信頼できる仲間を作り、先輩と交流を深める

4年間同じクラスの仲間と、学祭やレクリエーション大会などの行事を通して、クラス内の団結力も高まり、信頼できる仲間が作れます。チューター制度による上級生との学修機会や、BBQなどの交流会を通して専攻内の異学年と交流を深めることができ、先輩とも仲良くなることができます。

高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻の問合せ先

高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙1139-3
TEL:088-850-2311
E-mail:kochi-reha@kochi-reha.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。