ライフスタイル学科

愛知

2020年4月、ライフスタイル学科として改編。ファッション、インテリア、フード等を学び、快適な暮らしの提案者を育成

募集人数 40
初年度納入金 139.5 万円(学生会費・後援会費等は別途徴収 ※新学科は2020年4月設置)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知学泉大学 家政学部 ライフスタイル学科の特長

ファッション、インテリア、フード、カルチャー等から新しいライフスタイルを提案できる人材に

価値観の違いやグローバル化などによって生活スタイルが多様化する中、快適な暮らしの提案者としてファッション、インテリアやフード、サブカルチャー、SNS配信、イベントプロデュースなどを学び、ビジネスマネジメント能力も育成。公務員やフードビジネス、アパレル産業、インテリア関連などでの就職をめざします。

「空間・情報デザイン」についての知識・技能を習得。アパレル産業やIT業界で活躍する人材に

「空間・情報デザイン」の分野では、カラーコーディネートやデジタルデザイン、写真や動画編集などの技能を習得。効果的なSNS配信など、時代に即した実践力も身につけます。アパレルやインテリアの分野、IT業界などで活躍できる人材を育成します。

食品の機能や加工、流通などを学ぶ「フードビジネス」、「食品開発・マネジメント」

「食品開発・マネジメント」の分野では「カワイイ」や「面白い」と感じるランチやスイーツの新商品開発やグローバルな視点から食について学びます。食品の流通についても学び、高度なマネジメント能力も養成します。新たな食文化の提案や地産地消に挑戦する公務員、情報を配信するフードジャーナリストなどをめざします。

心理学やメディア論を中心に学ぶ「ビジネス・地域活性」

「ビジネス・地域活性」の分野では、心理学やメディア論を中心にマンガや娯楽などのサブカルチャーや地域ブランドについて考察。効率的なプレゼンテーション方法やさまざまなイベントのプロデュースを実践する活動を通じ、ビジネスにおいて即戦力となる人材を育成します。

地域社会の課題解決に挑戦。「スタジオ」活動

「ファッションや空間デザイン」、「食開発」、「地域活性」を基軸とし、自然・社会・文化に関する幅広い知識を習得。また、実践的アプローチを通じてさまざまな諸問題を的確にとらえる深い探究心と、その解決のための論理的思考力や創造力や表現力、コミュニケーション力などを身につけ、地域社会の課題解決に挑戦します。

韓国の文化やフード、英語力、中国や台湾のビジネスを実体験

「世界から日本」、「日本から世界」とグローバルな視点で生活や暮らしを提案できる人材育成のため、カナダ、韓国、中国、台湾の大学へと留学する制度。K-POPやコリアンフード、英語の語学力、中国や台湾のビジネスを実体験します。交換留学制度により、渡航費や生活費など【全額支給】によって学生をサポートしています。

愛知学泉大学 家政学部 ライフスタイル学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アパホテル、ゲンキー、永井海苔、オンダ製作所、オールハーツ・カンパニー、ヤマダヤ、山形銀行、平安閣、全日本空輸

愛知学泉大学 家政学部 ライフスタイル学科の問合せ先

愛知学泉大学 家政学部 ライフスタイル学科お問い合わせはこちらへ

〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
TEL 0564-34-1215(直) 入試広報室
nyushi@gakusen.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。