岡山理科大学

  • 316人が検討中

工学部

岡山

理学的思考をプラスした学びで、最先端技術を実現するエンジニアに!

初年度納入金:153 万円(入学金22万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

岡山理科大学 工学部の特長

【バイオ・応用化学科】応用化学とバイオを修得し、人に役立つ研究や、ものづくりで活躍

生物の生体機能を利用する「バイオテクノロジー」と、物質の構造を学び利用する「応用化学」を融合。細胞学やコスメティックサイエンス、微生物学、創薬化学、アクアバイオなどの科目を広く学び、物質の分子、ナノ、マクロレベルの科学技術を修得します。

【機械システム工学科】機械工学の最先端を学び、世界に通用する技術者に

日本技術者教育認定機構(JABEE)によって認定された教育プログラム「高等機械システム(MS)コース」を設置していることが特徴です。さらに、あらゆる機械に共通する基本原理を学び、自動車、電機をはじめ各分野の製造業に柔軟に対応できるエンジニアを目指す「機械(ME)コース」、空気力学や制御工学などを基礎に学び、航空機やロケットなどの飛行・動作原理を修得。航空機関連製造業などにも対応できるエンジニアを育成する「航空・宇宙(AS)コース」の3つのコースで、機械工学の最先端にアプローチします。

【電気電子システム学科】多様化する社会のニーズに応えられる電気電子技術者を育成

クリーンエネルギーの実現を目標に、電子や制御システム、コンピュータ、通信関係の基礎技術を学びます。3年次から「電気エネルギーコース」、「電子デバイスコース」、「コンピュータ・情報コース」、「複合領域コース」の4コースで専門性を高めます。「電気エネルギーコース」では、電気主任技術者<国>(第一種)の認定校になっており、所定科目を取得後、実務経験により免許状の取得が可能です。

【情報工学科】コンピュータの可能性を引き出し、ITとシステム設計の両輪で社会に貢献

ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークの3つを柱に学習。日本技術者教育認定機構(JABEE)による認定を受けた「コンピュータエンジニアリング(CE)コース」では、コンピュータシステム、コンピュータ応用、情報通信の3分野に加え、技術者に求められる倫理観やコミュニケーション力を修得。「情報技術(IT)コース」では、情報技術に関連する、様々な分野から興味や志向に合わせて科目を選択。必修科目「情報数学」と併せて学びます。

【知能機械工学科】初心者から技術者・研究者を目指せるカリキュラムで設計・製作・制御を修得

快適な暮らしに欠かせないロボット・メカトロニクス技術を「ロボットシステムコース」と「アミューズメント工学コース」の2コース制で修得。ロボットを中心とした機械の設計・製作・制御するための電子回路や情報処理についても学びます。1年次の基礎科目については、高校での履修状況に応じてクラスを編成し、数学や物理学といった工学系の基礎を固めるところから講義や実習を行うため、ものづくり初心者でも安心。さらに、使う人の立場を考えたユニバーサルデザインや人間工学についても学習します。

【生命医療工学科】再生医療に精通し、工学の知識と技術で医療の進歩に貢献するエンジニアに

医療の進歩に欠かせない工学。現在の医療現場では、生物学の知識を備えた上で、高度な医療機器や装置の開発や設計、製造、操作ができるエンジニアが求められています。本学科では、医学・生物学と工学の融合領域を幅広く学び、人工臓器や超音波診断装置などの医療機器の開発・使用について修得。3年次より、CTやMRIなどの画像診断装置や人工透析装置、人工関節などの医療機器開発ができる生体医工学のスペシャリストを育成する「生体工学コース」と、臨床工学技士の国家試験受験資格を取得する「臨床工学コース」と、再生医療の材料となる細胞組織などの技術開発や基礎研究ができるスペシャリストを育成する「再生医療コース」を、希望に応じて選択します。

【建築学科】工学系のスキルに基づくカリキュラムで、建築の基礎から実践まで修得

工学と芸術の融合した文化の創造が「建築」です。地球環境の維持など、現代社会において欠かすことができない問題の解決も視野に入れ、建築物を使う人やそこで暮らす人の視点を獲得。多様なニーズに応える知識や技術の修得を目指します。「実際に触れ、感じる教育」を重視し、学内施設を使った環境・構造実験、建築構造材料実験に関連した企業との共同実験などを取り入れています。3年次からは「建築工学コース」と「住デザインコース」のいずれかを選択し、専門性を高めます。

【工学プロジェクトコース】幅広くものづくりを学び、技術者をまとめるプロジェクトリーダーに

工学部各学科の枠を超え、ロボット製作などのプロジェクトに取り組みます。機械工学、電気工学、化学工学、情報工学などの知識・技術を修得すると同時に、ひとつのプロジェクトの中で専門技術者をまとめ、課題を解決する、リーダーとしての素養も身につけます。定員20名の少人数制コースで、興味や目的に合った履修プランを個別アドバイスし、低年次からのものづくりやプロジェクト体験を通して社会に貢献できる実践的技術者の育成を目指します。

岡山理科大学 工学部の問合せ先

岡山理科大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒700-0005 岡山市北区理大町1-1
フリーコール 0800-888-1124(受験生ホットライン/入試広報部)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。