京都先端科学大学

  • 251人が検討中

工学部

京都

ロボット、ドローン、電気自動車等、成長分野の未来を担うグローバルエンジニアを育成

募集人数:200

初年度納入金:166.86 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
機械電気システム工学科 200

京都先端科学大学 工学部の特長

多彩な専門分野

多彩に用意された専門分野の科目は、目標とする将来に向け組み合わせて学習でき、例えば将来、ロボット分野への進路を希望する場合、専門分野科目の「制御工学」「モータ工学」「電池工学」「パワーデバイス工学」などを選択することで、希望に合わせた専門知識を幅広く学習できます。さらに同じテーマでコースツリーの演習や実習・インターンシップといったカリキュラムを積み重ねることで、実践力を伴った実力を身に付けていくことができます。

企業の課題と連携した育成

3年生と4年生時には、企業から提示された課題の解決に取り組む「キャップストーンプロジェクト」と呼ばれる実践的な教育プログラムが用意されています。1回の取り組みは半年間にわたり、それまでの習得した力を実務に近い状況で発揮し、総合的な経験を体感する実践の場となります。演習や実習、PBL型学習などで鍛えた「考察力」を持って課題にあたり、エンジニアとしての「創造力」を求められる経験は、自分の実力を試せる場になると同時に、大学生活で得られた成果を総仕上げするものとなります。

産業界のグローバル化と変革に対応できる人材育成のため、工学人材の総合力を育む

留学生との混合クラスで全ての講義を英語で実施。必要な専門分野の知識から企業の即戦力となれる実践力までを、総合的に身に付けられるようカリキュラムが構成されており、4年間の学びを通して産業界の未来を担う人材を養成していきます。(英語での授業対応として、必要に応じ日本語による教学支援 を実施します。留学生は2021年9月から受入数40名でスタート予定。)また、ベルリッツ・ジャパン株式会社と連携した集中的な実践英語の授業を特に工学部では1・2年次に開講する予定です。

推定される進路

コースツリーに沿った総合学習を進め、自分の興味に合わせ専門分野での実践力を養うことで、工学の幅広い分野での活躍をめざすことを目標にしています。「モータ」「機械」「自動車」「医療機器」「産業用ロボット」「家電」「食品」「自動車部品」「デバイス」などのメーカーで、設計・生産・開発者として活躍するのはもちろん、品質管理部門の技術者やセールスエンジニアなどとしての活躍や、さまざまな工学分野の研究者として、大学院へ進学することも想定されています。

京都の中心街に近い太秦キャンパス

京都の中心街に近く、名所旧跡も近隣に数多くある京都太秦キャンパスのキーワードは「コミュニケーション」です。ラーニングコモンズやラウンジなどの交流を促進する空間が充実し、地域の方々にも開放されたカフェテリアなども設置、さまざまな出会いが期待できるキャンパスです。地下鉄「太秦天神川」駅から徒歩3分と、アクセスも抜群の環境が整っています。

京都先端科学大学 工学部の入試情報

京都先端科学大学 工学部の問合せ先

京都先端科学大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

【京都太秦キャンパス】
〒615-8577 京都市右京区山ノ内五反田町18
TEL:075-406-9270(入学センター直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。