京都光華女子大学

  • 70人が検討中

人間健康学群(仮称)
2022年4月設置予定(構想中)

京都

3学部を連携させた学びで社会ニーズが高まる“健康(ヘルスケア)”分野で活躍できる人材を養成

初年度納入金:設置構想中のため認可後に公表

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都光華女子大学 人間健康学群(仮称)の特長

少人数制で“健康”に関するさまざまな知識・スキルを身につける

「健康科学部」の福祉・心理・栄養・運動に関わる学び、「キャリア形成学部」の公共政策に関わる学び、「こども教育学部」の教育に関わる学びを連動させて学びます。各学部の授業を横断的に学ぶことで、多職種への理解と多角的な視点を養い、健康に関わるさまざまな社会的課題を見つけ出し、解決する力を身につけます。また、少人数制で一人ひとりに手厚い教育を展開し、生涯にわたって活用できる知識やスキルを修得します。企業や地域でのフィールドワークやインターンシップに加えて、海外での地域包括的ヘルスケア研修も組まれており(予定)、実感を持ってさまざまな“現場”で学ぶ機会も充実しています。国が推進する地域包括的ヘルスケアの充実における「社会的処方」、ポストコロナ時代における働き方と企業の健康経営の考え方、国連が掲げるSDGs達成のための学びなど、現代社会が直面している課題に応え、解決する力を身につけられる全国的にもめずらしいカリキュラムを設置しています。

地域・政策・働き方×健康、新たな時代における健康のあり方について最先端の知識を身につける

カリキュラムは「福祉と政策」「人と心理」「食べ物と栄養」の3領域を柱に、「健康」に多角的にアプローチする内容です。社会調査やデータ処理等、データサイエンス系の科目やグローバル教育も重視。また、1学年の定員は12名と少人数制のため、教員のきめ細かなサポートのもとで理解を深められます。クラスアドバイザーの教員が学習、資格取得、進路、またキャンパスライフの悩みなどについても手厚くサポートします。

自身の興味・関心に応じて、健康に関わるさまざまな職種を目指せる

卒業後は、自身の興味・関心に従い、健康に関する多様な職種を選ぶことができます。例えば、地方・国家公務員として健康に関わる行政に従事したり、ヘルスケアに関連する企業やNPOの一員として社会と健康に関する分野で活躍したりすることが期待されます。近年、アメリカや中国、イスラエルなどのイノベーション先進地域においては、ヘルスケアに関するスタートアップ企業(※1)が続々と誕生しています。少子高齢化に直面している日本にもその波が訪れ、既存企業とともにヘルスケア産業全体が拡大していくと予想されています。その時に、「社会と健康」という領域について学び、新たな時代における健康のあり方について最先端の知識を身につけた本学群の卒業生へのニーズは極めて高いと考えています。
【取得可能な資格一覧(予定)】
初級地域公共政策士、グローカルプロジェクトマネジャー(GPM)、社会福祉主事任用資格、情報処理士、社会調査士、メディカルクラーク(R)、ドクターズクラーク(R) など ※設置構想中のため、変更になる場合があります

(※1)まだ世に出ていない、新たなビジネスモデルを開発する企業のこと

多様な人材を輩出してきた本学だからこそできる“健康”への様々な課題を解決できる人材を養成

日本ではこれまで、国を挙げてさまざまな健康増進政策が行われてきました。その成果もあり、国民の平均寿命は2017年には男性が81.09歳で世界第3位、女性が87.26歳で世界第2位と世界でもトップクラスへと躍進しています(出典:厚生労働省「平成29年簡易生命表の概況」より)。現在は、単に長寿であるだけでなく、いかに健康に生活できる期間を延ばすか、私たちが生きる上での満足度をどのように向上させるかといったことに関心が集まっています。加えて、働き方改革やコロナ禍でこれまでとは違う生活様式に変わりつつある中で、貧困、格差、労働環境、社会的孤立といった新たな時代の社会的課題に対処できる人材の必要性が高まっています。
本学には福祉・心理・介護・栄養・運動分野の専門職を養成する「健康科学部」やビジネス・ホスピタリティ・ソーシャル領域を展開する「キャリア形成学部」、教育について学ぶ「こども教育学部」があります。これら3つの学部の授業を横断的に学ぶことで、社会的ニーズが高まる“健康(ヘルスケア)”に関する課題を解決し、新時代における健康を支えられる人材を養成します。

京都光華女子大学 人間健康学群(仮称)の問合せ先

京都光華女子大学 人間健康学群(仮称)に関するお問い合わせはこちらへ

〒615‐0882 京都府京都市右京区西京極葛野町38
TEL:075-312-1899(入学・広報センター直通)
jk2@mail.koka.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。