機械工学科

山口

機械制御システムを開発する技術者を育てる

募集人数 60
初年度納入金 81.78 万円(山陽小野田市内在住の方67万6800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機械工学科の特長

ロボット・自動車など機械工学の本質に迫る深い専門知識を学ぶ

機械工学は、自動車や航空機、ロボットやコンピュータなど、あらゆる工業製品や設備の開発・設計・製造について研究する学問です。機械工学科では、機械工学の基盤分野に関する知識や技術を体系的に学び、問題解決に応用できる能力を身につけます。

基礎学力を重視した体系的なカリキュラムで機械工学の高度な専門知識と応用技術を習得

高校と大学との接続教育を行う「基幹基礎科目」、専門科目を学ぶための導入教育を行う「専門基礎科目」、ロボット・メカトロ系、設計・コンピュータ系、力学系からなる「専門科目」、学部の学びの集大成である「卒業研究」によってカリキュラムが構成されています。

ロボット・メカトロ系 メカトロニクス

制御工学やメカトロニクス、ロボット工学で、コンピュータに記憶させたプログラムとセンサからの情報により、産業用機器やロボット、航空機、ロケット等の様々な機械を制御する過程を学びます。

技術者として就職。大学院への進学も

ロボット、ファクトリー・オートメーション分野等の機械設計技術者 / 自動車関連分野における技術者 / 輸送用機械器具、一般機械器具、電気機械器具分野等の企業における技術者 / 国家公務員、地方公務員における技術者として就職する進路が想定されるほか、大学院へ進学する学生も数多くいます。

教員を目指すことができる

機械工学科では、高等学校教諭一種免許状【工業】<国>を取得することができます。また、教員を目指す学生のために、ガイダンスや、筆記試験対策や論文作成、面接・集団討論、模擬授業などの指導を行う、教員採用試験対策講座を開講しています。

教育の質の保証

機械システムコースは、教育プログラムが国際的な水準を満たしているかを審査するJABEE(日本技術者教育認定機構)から認定を受けています。2年修了時にコース履修の登録を行い、規定の科目を履修するほか、インターンシップ、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST、工業英検のいずれかを受験・体験する必要があります。

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機械工学科の入試情報

入試一覧

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:THK(株)、(株)中電工、(株)オーネックス、東洋自動機(株)、協和ファインテック(株)、宇部興産機械(株)、(有)エコ・サポート、旭洋造船(株)、(株)ゼンリン、マツダ(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、三菱電機プラントエンジニアリング(株)、冨士高圧フレキシブルホース(株)、(株)カワサキマシンシステムズ、(株)メイテックフィルダーズ、(株)アドヴァンスト・インフォメーション・デザイン、光洋サーモンシステム(株)、内海造船(株)、(株)三井ハイテック、今治造船(株)、パナソニックITS(株)、(株)堀場製作所、テルモ・クリニカルサプライ(株)、四国旅客鉄道(株)、住友電装(株)、海上自衛隊、佐賀県唐津市役所、大分県宇佐市役所

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機械工学科の問合せ先

山陽小野田市立山口東京理科大学 工学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒756-0884 山口県山陽小野田市大学通1-1-1
TEL0836-88-3500(代)
kyoumu@admin.socu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。