総合政策学科

三重

「地域政策」、「国際政策」、「スポーツ政策」で地域社会を支える人材を育成

募集人数 130
初年度納入金 126.87 万円(入学金20万円含む、代理徴収金等含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

四日市大学 総合政策学部 総合政策学科 のコース

学科・コース名 募集人数
地域・まちづくり分野
スポーツ・人間分野
国際・経営分野

四日市大学 総合政策学部 総合政策学科の特長

広い視野で主体性・独自性を備えた地域社会を支える人材の育成を目指します

法学、政治、行政、経済、福祉、スポーツなど、幅広い分野を学び、変化する地域社会・国際社会の動きを、「まち・ひと・しごと」の視点で考えます。卒業後は社会責任を果たす民間企業で働くビジネスパーソンや、民間経営の手法を導入する新しい時代の公務員・NPO職員として勤務する、社会に役立つ人材を育成します。

公務員や地域社会のリーダーを育成

四日市市との公私協力方式で設立され、その理念に基づき、一層の地域貢献を果たすための拠点として総合政策学科は開設されました。地方自治や政治学、国際教養、社会学、情報学を学び、実社会に基づく具体的な事例に直接触れ、問題発見、解決力を養い公務員や地域社会のリーダーとして活躍が期待できる人材を育成します。

社会の現実と向き合う実学重視の学び

「まち全体が学びの場」が、総合政策学部の考え方であり、多彩な講師陣を地域から迎える「議会論」「NPO論」「起業論」、地域に出て行く「食とまちづくり」「祭りとまちづくり」「鉄道とまちづくり」など、教室の中だけでは、わからない社会の現実と向き合う学びの場を提供しています。

企業と社会との関係を学び、企業の真価を見極める(CSR活動)

「CSR活動」とは企業が社会に対して責任を果たすための活動であり、学生は地域の企業を訪問し、取材する活動を展開しています。学生は、説明する企業担当者の真摯な姿勢に触れ、企業の価値を見極める新しい視点を学ぶことができます。この学びは、学生が信念を持って企業を選択するための道しるべとなるものなのです。

公務員養成プログラム

大手予備校が実施する講座に匹敵する程の公務員試験対策科目を開講し、その学修時間は、合計13,500分。10科目の公務員試験対策科目は、いずれも総合政策学部の正規の講義科目であり、県庁や市役所、町村役場職員など、地方自治体の一般行政職や警察官、消防官といった専門職の採用試験に合格することを目的としています。

四日市大学 総合政策学部 総合政策学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:住友電装、大同特殊鋼、豊田合成、志摩環境事業協同組合、三重銀行、北伊勢上野信用金庫、第三銀行、西濃運輸、新日鐵住金、ファミリーマート、ヤマト運輸、ビックカメラ、エディオン、住友ナコフォークリフト、三岐鉄道、マックスバリュ中部、イオンビッグ、バローホールディングス、トピア、中神種苗店、ト-エイ、アズソフト、ZTV、シー・ティー・ワイ、日本郵便、四日市市役所、鈴鹿市役所、伊賀市役所、松阪市役所、三重県警察本部、亀山市消防本部、豊川市消防本部、紀の川市役所、航空自衛隊、陸上自衛隊

四日市大学 総合政策学部 総合政策学科の問合せ先

四日市大学 総合政策学部 総合政策学科お問い合わせはこちらへ

〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200
059-365-6711(入試広報室)
nyushi@yokkaichi-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。