表現学科

東京

相手に届く「伝える力」を養い、幅広い表現分野での活躍をめざす。

募集人数 85
初年度納入金 136.12 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

淑徳大学 人文学部 表現学科の特長

文芸、編集、放送、それぞれの専門領域での「表現する力・伝える力」を養う

1年次は、「文芸・編集・放送」の3コースを横断的に学び、2年次から関心領域のコースを中心に学びます。また第一線で活躍するプロを講師としてお招きし、実践に即した授業を行っています。

【文芸表現コース】人の心に響く文章表現を身につける

文章のつくり方、感情を伝える表現方法など、作品づくりのための基礎的な知識と技術を学びます。深い教養と確かな日本語力、そして多角的な思考力をもとに「美しい表現力」を学びます。わかりやすい文章を書くスキルを、実際に手を動かしながら身につけていきます。

【編集表現コース】新聞・雑誌・Webの企画や原稿・レイアウト作成等の「編集力」を磨く

新聞・雑誌、Webメディアの編集・制作について学びます。企画、取材、執筆、グラフィックの活用など、魅力的な誌面をつくる「編集力」を磨きます。また、広告PRの企画制作力も身につけます。

【放送表現コース】アナウンサー・ナレーター・声優など「声のプロ」をめざす

自らの声とその個性を生かして表現する技術を学びます。アナウンサー・ナレーター・声優・介護や医療の現場での読み聞かせなど、さまざまなフィールドで活躍する「声のプロ」をめざします。ラジオ・テレビ番組の制作も演習を通して学びます。最新設備が整ったスタジオや編集室で学ぶことで、即戦力を身につけます。

メディアの第一線で活躍する多彩な顔ぶれの講師陣

元アナウンサー・松尾紀子(講師)、作詞家・吉元由美(客員教授)、脚本家・武田樹里(客員教授)、声優・矢島晶子(客員教授)、プロデューサー・一木広治(客員教授)など、表現分野の現役のプロである教授陣から、スキルだけではなく「プロとしての姿勢」を学ぶことができます。

マスコミ・広告代理業・公務員・エンターテインメント企業などさまざまな分野で活躍

表現学科では、実践的な演習や充実したキャリア教育により、公務員、作家、ライター、Web制作者、出版社、TV・ラジオ番組制作者、テレビ局・ラジオ局、エンターテイメント企業など、幅広い分野での活躍をめざせます。

淑徳大学 人文学部 表現学科の入試情報

淑徳大学 人文学部 表現学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:作家、ライター、脚本家、編集者、広告プランナー、Web制作者、出版社、アナウンサー、ナレーター、声優、TV・ラジオ番組制作者、テレビ局・ラジオ局、番組制作会社、PRプロデューサー、自治体、一般企業

淑徳大学 人文学部 表現学科の問合せ先

淑徳大学 人文学部 表現学科お問い合わせはこちらへ

〒174-0063 東京都板橋区前野町2-29-3
TEL:03-3966-7637 淑徳大学 アドミッションセンター
(東京オフィス)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。