聖心女子大学

  • 275人が検討中

人間関係学科

東京

現代の諸問題を問い直し、人間と社会の新しいあり方を考えます

募集人数 60
初年度納入金 137 万円(分納可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

聖心女子大学 現代教養学部 人間関係学科の特長

2年次から各学科・専攻に分かれるユニークな教育システム

1年次は全員が基礎課程に所属し、学科専攻を定めず各自の興味と関心により各学科の入門科目を学びます。その中で、本当に学びたい学問分野を見定め、2年次からの学科・専攻を決めます。このシステムによって、幅広い教養を身につけるリベラル・アーツ教育を実践するとともに、間違いのない学問選びを支援しています。

人間・社会・文化を学際的に分析・理解する力を身につける

2年次に心理学・社会学・文化学という3つの学問領域の概論を学び、人間を学際的、総合的に理解する視点を身につけます。3年次以降は、授業内での実践を通して、質問紙調査やインタビュー、フィールドワークなど、生きた社会・文化を分析・理解するための実践的調査研究方法を習得します。

多角的な視点やフィールドワーク力、分析力を多方面で生かす

本学科では一定のカリキュラムの履修により「社会調査士」資格が取得可能です。現代において、情報を科学的に調査し、読み解いていく人材の需要は、企業や自治体などで高まっています。本学科での学びを通して多角的な視点やフィールドワーク力、分析力を習得した卒業生は、多方面での活躍が期待されます。

個人・社会・文化の関わりを、様々な学問の視点を通して考察し、実行力を養う

常にいろいろなことにアンテナを張り、現代の諸問題を問い直す目を持つこと、客観的に、また多角的に考察する力を習得すること、フィールドに出て調査を行うバイタリティとスキルを培うこと、そのような研究活動を通じて、知を磨き、社会を見通す力を身につけ、実行力を養うことが本学科の目指すところです。

興味や問題意識に応じた「副専攻制度」で、物事を多面的にとらえる力を養う

所属の学科専攻に加えもう一つの専攻を履修できるシステムです。各学科が提供するカリキュラムの他、自ら決めたテーマについて学科の枠を超えて学ぶ「総合リベラル・アーツ副専攻」等カリキュラムも用意しています。自分の興味・関心や問題意識に応じて自由に選択でき、専門とする学問の理解を深めることにも役立ちます。

AO入試、一般入試(3教科A方式、3教科B方式、総合小論文方式)で学生を募集

AO入試は入学意欲や表現力などを判断するために、小論文や面接、調査書の審査を実施。一般入試は3種類の方式があり、固定配点型の「3教科A方式」、得意科目ウェイト配点型の「3教科B方式」、小論文や客観的に学力を測る問題で審査する「総合小論文方式」があります。

聖心女子大学 現代教養学部 人間関係学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:朝日新聞、新日鉄住金ソリューションズ、東京電力ホールディングス、全日本空輸、ソフトバンク コマース&サービス、ファミリーマート、三菱UFJ銀行、東京海上日動火災保険、帝国データバンク

聖心女子大学 現代教養学部 人間関係学科の問合せ先

聖心女子大学 現代教養学部 人間関係学科お問い合わせはこちらへ

〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL 03-3407-5076 広報・社会連携部 広報課
koho@u-sacred-heart.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。