大阪体育大学

  • 564人が検討中

体育学部

大阪

探求心をもってスポーツに取り組み、新しい体育・スポーツのスペシャリストになる!!

募集人数:520

初年度納入金:150.6 万円(入学金30万円、授業料91万円、施設費23万円、教具・教材費、図書費、学友会費など諸費6万6000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
スポーツ教育学科 320
健康・スポーツマネジメント学科 200

大阪体育大学 体育学部の特長

体育・スポーツを科学的な視点で捉え、理論と実践を融合させた指導力を身につける

これからの社会を豊かにする可能性を秘めているスポーツ。
ウィズコロナ時代、さらに少子高齢化社会や人生100年時代と言われる今、新たな社会づくりや世の中の抱える問題解決にスポーツの力が期待されています。体育学部は、「スポーツ教育学科」と「健康・スポーツマネジメント学科」を設置し、体育・スポーツのあらゆる分野を科学的な視点で捉え、理論と実践を融合させた指導力を身につけ社会に貢献できる人材を育成します。
1 年次では体育・スポーツ科学の専門的基礎知識を、2 年次からはより多彩な専門科目を学びます。そして3年次より2学科とも各3コースに分かれて専門分野を深く学ぶことができます。

トレーニング計画

スポーツにおけるトレーニング計画の基本的な考え方を学び、種目特性とトレーニング原則の観点から、計画立案に必要な技術・体力トレーニングの時間的配分について理解します。また、個々の専門種目について、年間計画からトレーニングセッション(1回のトレーニング)の計画立案について学びます。

体力トレーニング論・同実習

トレーニングの基礎知識、現場の話題、最新のトピックスなどに関する講義を通して、健康の維持・増進や体力向上のためのトレーニング理論を学び、実践する力を身につけます。また、実技では代表的なトレーニング法(ウェイトトレーニング、インターバル、サーキット持続走など)を体験し、各自のエネルギー供給能力を推定する技術を養います。

健康・スポーツ産業論

健康・スポーツ産業におけるミクロ-マクロ両側面の性格や構造を理解し、産業内における現状や課題等を明らかにします。健康・スポーツ分野における各産業の概要および事業内容を学び、スポーツ産業市場の全体像を把握することが目的です。健康・スポーツ産業における諸問題を指摘し、多角的な観点での議論ができるようになることをめざします。

取得できる資格

中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)【国】、レクリエーション・インストラクター、初級障がい者スポーツ指導員、第一種衛生管理者【国】、キャンプインストラクター 他 (※学科等により異なる)

受験資格が得られるもの

アスレティックトレーナー、健康運動指導士、サッカーC級コーチ、スポーツプログラマー、水泳コーチ 他  (※学科等により異なる)

大阪体育大学 体育学部の問合せ先

大阪体育大学 体育学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1
072-453-7070 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。