朝日大学

  • 141人が検討中

看護学科

岐阜

朝日大学病院と連携した教育体制で、地域医療の今と未来を担う、高度な知識と技術、豊かな心をもつ看護専門職を育成

募集人数 80
初年度納入金 175.15 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

朝日大学 保健医療学部 看護学科の特長

併設医療機関と連携した高いレベルの教育を実践

26の診療科を擁し、東海地方でも有数の外科病院として地域医療に貢献する朝日大学病院との連携を生かした学びを展開。臨床病態学など医学に関する専門分野では、専任教員である朝日大学病院の医師が講義を行います。看護師に求められる広範囲の医学知識を、医療現場の最新情報に触れながら学ぶことができます。

建学の精神に基づく「3つのチカラ」を兼ね備えた看護師を目指す

看護学科では建学の精神に基づき、【人を思う心をもって関係を構築する力】【自己研鑚して未来を切り開く力】【社会に貢献し変革する力】の「3つのチカラ」を身につけ、「確かな専門知識、高度な医療技術、高い倫理観と豊かな人間性、国際性を備えて社会に貢献できる看護師」の育成を目標としています。

教養基礎分野、専門基礎分野と専門分野の科目で、幅広い知識と技術を身につける4年間

1年次は教養基礎科目で看護の対象となる「人間そのものや取り巻く環境」について見つめながら、基礎ゼミナールでスタディ・スキルを身につけます。また、看護の講義もスタート。2年次は専門基礎と専門分野を確実に学びます。3~4年次には病院や施設での臨地実習へ。看護研究にも取り組みます。

専門職連携による実践的な教育体制

看護学科教員による教育に加え、医学に関する科目は朝日大学病院の医師が講義を担当。また歯科医師の歯学部教員による歯の健康と全身疾患に関する科目では、今後の少子高齢社会において強みとなる知識を獲得できます。そして、すべての医療スタッフとの連携により、本学の特色を生かした高いレベルの教育を実践します。

アドバイザー制度によるきめ細かいサポート体制と万全の国家試験対策

一人の教員が少数の学生を担当するアドバイザー制度を導入。授業や実習など、学生生活全般の相談ができます。また1~4年次を通して看護師国家試験対策を行います。多くの歯科医師や歯科衛生士を輩出してきた実績で培われてきた教育の下、講義や模擬試験における指導など、きめ細かいサポート体制を敷いています。

あなたの学びを応援する独自の奨学金制度

【看護学科特別奨学金】入試成績上位の合格者に対し、最大で授業料の全額の奨学金を給付します。入学後も基準を満たすことで、最高4年間の受給が可能です。卒業後の返還も不要です。その他、朝日大学病院での勤務を希望する者に月額5万円(最高240万円)を貸与する「朝日大学病院看護師奨学金」などがあります。

朝日大学 保健医療学部 看護学科の問合せ先

朝日大学 保健医療学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
058-329-1088(入試広報課)
nyuusi@alice.asahi-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。