東洋大学

  • 4,965人が検討中

総合情報学部

埼玉

ICTの可能性を探り、多様な分野で“知識情報社会”の担い手を目指す


学科・コース名 募集人数
総合情報学科 260

東洋大学 総合情報学部の特長

システム情報コース

AI・ビッグデータの活用によって、経済発展と社会的課題の解決を両立し、人間中心の社会(Society 5.0)を実現するシステムを開発できる能力ならびにデータサイエンスを経営・ビジネス・地方創生に展開し、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献できる能力を有することを目標にしてします。

心理・スポーツ情報コース

心理分野においては、「臨床心理学」「心理的アセスメント」「神経・生理心理学」などの知識を持ち、援助ができる実践力を有し、公認心理師の資格取得をも可能にする専門性を有すること、スポーツ分野においては、知識と技能を持ち、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する能力を有し、NSCAの資格取得をも可能にする専門性を有することを目標にしています。

メディア文化コース

メディアの多様な役割と影響力を理解した上で、「コンピュータグラフィックス」、「映像メディア制作」など、コンピュータを利用して様々な事象を表現することができる能力を有することを目標にしています。さらに、メディア(映像・放送・マスコミ・Webなど)分野を「論じるだけ」ではなく「創り出す」能力も併せ持った人材を育成し、実際に放送局のようなWeb配信をする技術を本学部の資格関連科目の配信授業に活用しています。

学部の特色

現代社会を支える基盤となったICT(情報通信技術)を、いかに活用するか。この課題に応える、優れた情報の創り手・使い手を目指します。文系・理系の枠にとらわれず、情報学を軸とした知識とスキルを習得、さらに社会、経済、文化、芸術、心理、メディア、デザイン、スポーツなど多様な分野で「情報」を有効に活用できるスキルを磨きます。

コース制

総合情報学科には、3つのコースが設けられています。1年次の幅広い基礎学習をベースに、2年次からは各専門コースに分かれることで、学習の目標が設定しやすくなるだけでなく、卒業時の専門性も明確になります。コース分けは入学試験や入学の段階ではせず、すべての学生が2年次から、いずれかのコースに所属します。他のコースの科目履修も可能なため、総合情報学部の特徴である学習の多様性は保証されています。

東洋大学 総合情報学部の問合せ先

東洋大学 総合情報学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒350-8585 埼玉県川越市鯨井2100
049-239-1392 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。