藤田医科大学

  • 455人が検討中

旧校名 藤田保健衛生大学 2018年10月名称変更

医学科

愛知

経験豊富な教員スタッフや指導体制、練られたカリキュラム、最新の医療機器・施設を備えた教育病院などが充実。

募集人数 120
初年度納入金 630 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

藤田医科大学 医学部 医学科の特長

少人数学習を通して問題発見・問題解決する力を養う

倫理の考察・確立や医療コミュニケーション能力開発のための授業に始まり、SGL(少人数教育)やPBL(問題解決型チュートリアル学習)を活用した基本的医療知識の習得、さらに基本的臨床技能の習得とOSCE(客観的臨床能力試験)による評価、指導医のもと医療の基本を学習する診療参加型臨床実習を導入しています。

キャンパス内に教育・研究・診療の3分野を備えた医学の理想的環境

藤田医科大学病院(豊明市)、ばんたね病院(名古屋市中川区)、七栗記念病院(三重県津市)と、それぞれ特色が異なる教育病院のほか、新たに世界から研究者が集う再生医療学の国際的研究センターCPCが2019年春に本格稼動します。また、2020年4月には4つ目となる教育病院を愛知県岡崎市に開設予定です。

早期臨床体験を通して、医師の自覚を再認識

1年次の早期臨床体験では看護師についての夜勤実習から、国際基準の72週に及ぶ臨床実習まで実践ベースの総合カリキュラムを実施。医療人としての精神と技術を身につけ、患者さん中心のチーム医療の担い手として、リサーチマインドを有する人間性豊かな良き臨床医の育成をめざします。

指導教員制度を採用

一人の学生に対して一人の教員(教授・准教授・講師)が、学生の抱える問題や学業成績上のトラブルなどのさまざまな事柄の相談役、指導役を1年間引き受ける指導教員制度を採用。本学ならではのきめ細やかな制度で、入学時から卒後2年目まで長期にわたってサポートをおこないます。

進路の決定や医学・医療知識の総合化

2016年12月に世界医学教育連盟の国際基準に準拠した日本医学教育評価機構の「医学教育分野別評価」を受審。また6年次では留学生を相互に受け入れるMOU(学術交流協定)を締結するタイ、イタリア、ドイツ、ザンビアなど14ヵ国23大学と締結校以外の米国の大学から1校を選択し、6週間留学できるプログラムを実施しています。

藤田医科大学 医学部 医学科の入試情報

藤田医科大学 医学部 医学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:藤田医科大学病院、埼玉医科大学病院、昭和大学病院、杏林大学医学部付属病院、関西医科大学附属病院、福岡大学病院、名古屋記念病院、大同病院、中部ろうさい病院

藤田医科大学 医学部 医学科の問合せ先

藤田医科大学 医学部 医学科お問い合わせはこちらへ

〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL 0562-93-2493 (医学部入試係)
med-e@fujita-hu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。