法政大学

  • 6,884人が検討中

生命科学部

東京

生命と環境の課題に取り組み、地球の未来を支える。持続可能な社会の実現に貢献する専門技術者・研究者に


学科・コース名 募集人数
生命機能学科 74
環境応用化学科 82
応用植物科学科 80

法政大学 生命科学部の特長

生命機能学科

ヒトをはじめ多くの生物のゲノムの全構造が解明されたことで、新たな細胞生命科学・分子生命科学が今、求められています。本学科では、「細胞個性学」と「分子個性学」を特徴とする新しい「生命機能科学」を提案。ゲノム、蛋白質、細胞の3つに焦点を当て、最先端の生命科学教育を進めます。

環境応用化学科

環境やエネルギーの諸問題を解決し、持続可能な社会を目指す化学である「グリーンケミストリ」を基盤とする学びを展開。有機化学、無機化学、物理化学、環境化学、化学工学の5分野を学ぶことで基礎能力を身に付け、生体や環境、物質との関係について学習します。さらに、最小環境負荷実現のための物質設計をはじめ、環境問題に対応した新しい化学的な解決法などに関する教育研究を行います。

応用植物科学科

植物の病気の原因を探り、診断と治療を行う学問「植物医科学」を学びます。「植物クリニカル」「グリーンテクノロジー」「グリーンマネジメント」の3コースを設置し、現代の食料問題やエネルギー問題などにも取り組むことで、植物医科学のいっそう充実した教育、研究を展開します。また、指定科目を履修し、申請することにより、公的資格「樹木医補」「自然再生士補」の資格が取得できます。

4年間一貫ケア教育

全学年で少人数クラス分け(チューター教員制度)を導入。1年次から研究室に加わり、実験、ゼミや演習、セミナーなど少人数での討論により専門科目の基礎知識を修得します。

実践的体験学習

1年次より実験科目を重視し、実験経験の理論を講義および演習を通して学習します。「講義」「実験」「演習」が有機的に繋がり、効率良く専門知識を修得できるシステムです。

キャリア教育プログラム

大学4年間で自分の進路と人生を切り拓く力を飛躍的に高められるようなキャリア教育を実施。さらに、産業界、外部研究機関等と連携したインターンシップ科目も設定されています(環境応用化学科・応用植物科学科)。

研究機材・設備

小金井キャンパスでは、生命科学の最先端に対応するため、最新の研究機材・設備を用意。また、早い段階から研究に取り組みたいという学生の意欲に応え、2年次(または3年次)から研究室へ所属することが可能です。

法政大学 生命科学部の問合せ先

法政大学 生命科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
042-387-6003 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。