豊橋創造大学

  • 198人が検討中

経営学科

愛知

仲間や先生との学び合い、地元企業と連携したプロジェクト活動で実践力を高め、魅力ある地域創りに貢献する力を修得。

募集人数 50
初年度納入金 124 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

豊橋創造大学 経営学部 経営学科の特長

さまざまな形で地域社会・企業で活躍できる「実践力」と「社会人基礎力」を修得

専門ゼミナールやインターンシップ、本学科独自の地域企業連携プロジェクトを通して、あらゆる企業で求められる「実践力」や主体性、問題発見力、解決力などの「社会人基礎力」を修得します。また、4年間の学びの中で目指す職種・業種を明確にし、卒業後に地域社会で活躍できる力を身に付けます。

「経営・マーケティング」「会計・財務」「情報コミュニケーション」をバランスよく修得

「経営・マーケティング」、「会計・財務」の知識・手法と、それらを最大限活用するための「情報コミュニケーション」の知識・技術を、両者を結びつけながらバランスよく学びます。その上で、目指す専門分野の学びをさらに深め、大学で学んだ専門性を卒業後に活用できる実践力を修得します。

目指す進路を明確にできる充実したキャリア教育

卒業後の将来像を明確にイメージできるように、企業で活躍する卒業生による講義「キャリア形成」や、インターンシップ(企業の職場での就業体験)を充実。また、企業の人事担当者を交えた自己理解促進講座を通して、目指す進路も明確に。きめ細かい教育により、働く意義やその楽しさを学びます。

地域の問題解決に取り組む「地域企業連携プロジェクト」

「地域企業連携プロジェクト」では、行政や地元企業と連携して学生自身が企業や地域の問題解決に取り組むプロジェクトを運営します。授業で学んだ専門知識・技術を存分に生かしたプロジェクトの活動成果は、「豊橋動植物公園の公式LINEスタンプの作成」など、地域の活性化に大きく貢献しています。

魅力ある地域を創り出す人材として、さまざまな業界で活躍

本学科で学ぶ経営や会計、情報コミュニケーションの専門知識・技術はどのような職種・業種でも必要です。卒業後は行政機関から、金融、流通、外食、医療・福祉、IT関連企業まで、あらゆる進路を選択可能。将来は地元の東三河・遠州エリアはもちろん、魅力ある地域を創り出す人材として、各地で活躍が期待されています。

タブレット型情報端末を無償貸与。学生生活の中で使いこなします

本学科では、全学生にタブレット型情報端末(iPad)を無償で貸与。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をマーケティングに活用する企業が増えている中、日常的にSNSを活用することで情報コミュニケーション技術の活用力を修得し、ビジネスで求められる情報活用力を磨きます。

豊橋創造大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:静岡県警本部、豊川信用金庫、ユタカコーポレーション(株)、(株)ミロク情報サービス、(株)中部CIC研究所、イノチオグループ(イノチオプラントケア(株)・イノチオアグリ(株)ほか)、武蔵(株)、トヨタカローラ愛知(株)

豊橋創造大学 経営学部 経営学科の問合せ先

豊橋創造大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒440-8511 愛知県豊橋市牛川町松下20-1
TEL:050-2017-2100(直) 入試センター
nyushi@sozo.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。