北海商科大学

  • 27人が検討中

観光産業学科

北海道

ビジネスに対する幅広い知識やコミュニケーション能力、環境への視点を重視。人が動き生まれるビジネスチャンスを研究

初年度納入金 120.2 万円(入学金を含む。2年次以降98万7000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海商科大学 商学部 観光産業学科の特長

人が動くことで生まれるビジネスチャンスを研究する

近年著しい国内・海外旅行の増加やアジア地域を中心とした外国人観光客数の急増は、人が移動し宿泊し飲食し買い物をする、そこに生まれるビジネスチャンスが増加していることを意味しています。本学科はこうしたチャンスの一つ一つを商学をベースにして行政、地理、地域振興など様々な学問分野のアプローチから研究します。

商学部の中の観光産業学科

人々が地域間を行き交うことは、地域間に経済的そして社会的に大きな効果を及ぼすことが知られています。本学の観光には、そうした人々の移動の活動現象すべてを含んでいます。それを学び理解するためには、ビジネスに対する広い知識と正しい理解が必要です。本学の観光産業学科が商学部の中にある意義はそこにあります。

実際の現場へ出て情報と経験を得て学ぶフィールドワーク

企業に訪問をし、企業に勤める社会人と世代間交流を行うことで、学内では得られない経験をすることができます。企業の方に企画をプレゼンし、評価を得ることができます。アクティブラーニングで現場力を養うことが可能です。

観光を本格的に学び、研究を深めるゼミナール

観光の様々な課題に、独自の発案で調査・研究を行う中で、実務ですぐに役立つ知識も学べます。一方的な講義ではなく、自分たちで課題設定から行うので、問題意識が身に付きます。また、チームでプレゼンをする機会もあるので、プレゼンテーションスキルが身に付きます。

早期からの就職対策を展開。個人面談や業界研究会など、希望の進路に合わせた丁寧なサポート

1年次から進路を考えるためのガイダンスを開始。2年次以降のガイダンスでは、就職への意識づけをはじめ、就職活動の仕方や試験対策などを指導。姉妹校である北海学園大学と共同開催の業界研究会や北海学園オリジナル就職支援システム「ミナトコム」など、専門スタッフが一人ひとりに応じた希望の進路をサポートします。

留学でしか得られない貴重な体験で、人間的にも大きな成長を実感

中国・韓国・カナダの提携大学への多彩な留学制度を用意し、将来の成長市場として注目を集める地域の大学と国際交流を深めています。毎年多くの学生がそうした地域へ留学し、貴重な異文化体験を通して人間的にも視野を広げています。

北海商科大学 商学部 観光産業学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANA新千歳空港、JALスカイ札幌、北海道旅客鉄道、北洋銀行、旭川信用金庫、DCMホーマック、コーセー化粧品販売、トランスコスモス、NDPマーケティング、タマホーム、北海道セキスイハイム、丸千代山岡家、LEGOLAND Japan、アウトソーシングテクノロジー、タイムズモビリティネットワークス、警視庁警察官、旭川市消防、苫小牧高等商業高校、羽妍の美 他多数

北海商科大学 商学部 観光産業学科の問合せ先

北海商科大学 商学部 観光産業学科お問い合わせはこちらへ

入試・広報センター入試係 〒062-8607 北海道札幌市豊平区豊平6条6丁目10番
フリーダイヤル 0120-733-066

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。