薬学部

東京・神奈川

臨床薬学と基礎薬学から次代をリードする人材を目指す

募集人数:295

学科・コース名 募集人数
薬学科 260
生命創薬科学科 35

北里大学 薬学部の特長

専門科目

本学部の目標は、薬の適切な使用について患者さんに分かりやすく説明でき、医療スタッフへの助言・協力を通じてチーム医療に貢献できる“薬物治療のスペシャリスト”を育成すること。「どんな化学反応によって薬が体に作用するのか」といった基礎薬学と実践的な実習を連携させながら“次世代の薬剤師教育”を目指しています。

一般教育科目

医療に関わる人間としての幅広い視野や豊かな人間性、問題発見・解決能力の基盤を養うため一般教育科目も充実。1年次には、文化、社会、健康の領域を扱う「人間形成の科目」、外国語や情報系の科目が設けられた「基礎教育科目」、調査やディスカッションを行う「教養演習科目」を開講しています。

病院実習

薬学科の4年次には学内にある模擬薬局や実習室において事前実習を行います。4年次の共用試験に合格した学生を対象に、5年次には11週(病院)+11週(保険薬局)の「病院・薬局実習」が行われます。病院実習は、薬学部の専任教員により北里大学附属病院を中心に実施。また薬局での実習は、地域の協力を得て外部の保険薬局での実習を予定しています。

漢方医薬教育プログラム

研究と治療の第一線で活躍する研究者、医師、薬剤師が「漢方医薬学履修プログラム」の教育内容から授業まで担当。学生は東洋医学総合研究所で実習も経験でき、漢方治療を行う医療現場と連携した実践教育を行っています。

国家試験対策

薬剤師国家試験に対しては、研究室スタッフによるきめ細かな指導に加え、「学習支援室」が勉強に関する相談に対応し、個別にサポートします。試験直前には集中講座も開講。

国家試験合格率(2019年3月卒業生)

薬剤師90.1%(受験者数243名、合格者数219名)

進路選択

4年制の生命創薬科学科では、卒業後に大学院修士課程(2年間)、博士後期課程(3年間)へ進学し、基礎薬学分野の研究を発展させ、より高度な研究に取り組むことも可能。幅広い知識を有する生命科学・創薬科学研究者を育成しています。

チューター制度

入学後すぐに薬学部の教員がチューターとなり、学生一人ひとりを担当。学習や生活について個別に相談・指導にあたります。研究室配属後は研究室教員がチューターを務めます。

北里大学 薬学部の問合せ先

北里大学 薬学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
042-778-9760 入学センター
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
042-778-9760 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。