北里大学

  • 2,761人が検討中

動物資源科学科

青森・神奈川

資源動物の機能解明から動物福祉・食品開発など幅広く学ぶことができる

募集人数 130
初年度納入金 135 万円(分割納入の場合、前期分80万円を入学手続期間内に、後期分55万円は10/1~10/31までに納入)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北里大学 獣医学部 動物資源科学科の特長

動物資源の研究から新しい機能を持つ食品の開発まで、幅広く学習できる

動物資源の研究は、資源動物の繁殖と保存、飼育はもちろん、新しい機能を備えた食品の開発や医薬品の開発にも応用されはじめており、今後の進歩に大きな期待が集まっています。このような分野に対応するため動物資源科学科では、資源動物の生産から遺伝子レベルまで幅広く学習できます

授業の約30%が実習。知識とともに実践的能力を育成するカリキュラム

1年次は自然科学の素養を身に付けるため、生命現象を理解するための講義が用意されています。2~3年次は動物資源科学の専門科目へ本格的に突入、3年次後半より専門的な各研究室に所属し、指導教授のもとで自分のテーマを見つけて卒業研究に取り組みます。知識だけに偏らないように実験・実習に多く時間を割いています

動物学のスペシャリストである先生たちが集合!

本学科では、『動物の食欲』『人や家畜とそれをとりまく環境に存在する細菌』『乳酸菌を利用した新しい発酵食品の開発』などをテーマに、資源動物の生体機能の解明から繁殖・飼育・食品資源への利用を研究する、知識や経験も豊富でグローバルな発想をする先生たちが集まっています

北海道の牧場実習が大人気。パソコン実習もあり

2年次には、北海道にある本学部の牧場で泊まり込みの実習があります。ここでは草地の施設実習・肉牛実習・酪農家実習(除角、去勢などの肉牛管理作業や牧柵の設置、植生調査などの草地管理作業)などを行います。その一方、パソコン実習もあり、文章作成やデータ処理、インターネットの利用方法も習得できます

十和田の青い空の下で思いっきり動物の繁殖・飼育などの研究ができる!

1年次は相模原キャンパスで一般教養を学び、2年次より青森県十和田キャンパスに移り、専門的な講義・実験とともに動物資源科学を学びます。3年次後半より各研究室に所属し、『動物飼育学…羊の分娩介護』『動物生殖学…体外受精や遺伝子操作』などをテーマに多彩な研究が行われています

北里大学 獣医学部 動物資源科学科の入試情報

北里大学 獣医学部 動物資源科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:厚生労働省、家畜改良センター、青森県産業技術センター、東京都庁、広島県立西条農業高等学校、(一財)日本食品分析センター、日本食肉格付協会、全国酪農業協同組合連合会、キユーピー、キリンビバレッジ、山崎製パン、伊藤ハムデイリー、小岩井農牧、小泉アフリカ・ライオン・サファリ、アーク(舘ケ森牧場)、日本クレア、共立製薬、日本全薬工業、アイペット損害保険、Shinjuku ART Clinic

北里大学 獣医学部 動物資源科学科の問合せ先

北里大学 獣医学部 動物資源科学科お問い合わせはこちらへ

〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1
TEL 0176-24-9307

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。