救急救命学科

京都

多様な実習プログラムにより、即戦力となる救急救命士を育成

募集人数 50
初年度納入金 160 万円(入学金含む。その他、諸費用が別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明治国際医療大学 保健医療学部 救急救命学科の特長

即戦力となる救急救命士になるために必要な高度な専門知識と技術を学ぶ

病院前救護・救急医療に必要となる総合的な医学知識と救急処置・救助技術、さらには病院へ到着した後のメディカルスタッフとの連携についてなど、救急救命に必要なすべてを学びます。また、国家試験に加え、消防官や警察官を見据えた公務員試験対策でダブル合格を目指します。

多様な実習プログラムにより即戦力の救急救命士に

「救急車同乗実習」では、消防署内で救急隊と共に救急車に乗り込み、病院までの搬送に立ち会う臨地実習を行います。また、海、河川、雪山、都市災害のレスキューを学ぶ実習など、あらゆる救急現場を想定した実習プログラムにより、冷静に行動できる判断力と実践力を養います。

附属病院で「チーム医療」を実践的に学ぶ

3 年次に救命救急センターなどの救急病院で行われる臨地実習に備え、キャンパス内に併設する附属病院において、さまざまなスキルを持つメディカルスタッフ(医療専門職)が連携・協働して患者さんにアプローチするチーム医療を実践的に学びます。医療の最前線を肌で感じることで、医療人としての豊かな人間性を培います。

消防官や救急隊員、警察官などとして活躍。公務員採用試験に向けた対策も万全

救急救命士の国家試験対策に加え、消防官や警察官を見据えた公務員試験の対策を実施。模擬試験や模擬面接、体力試験に向けたトレーニングなどをカリキュラムに取り入れ、万全の体制で試験合格に向けバックアップします。将来は消防庁や警察庁、海上保安庁、自衛隊、警備会社、各医療機関など幅広い進路で活躍できます。

トレーニング法を活かしたスポーツ関連資格の取得も可能

救急現場で働く消防官にとって体力は重要な要素の一つであり、基礎体力づくりと運動能力を高めるためのトレーニング法を学びます。また、積極的な健康づくりを目的とした運動指導ができる知識とスキルも修得。これらを活かし健康運動実践指導者、スポーツプログラマー、ジュニアスポーツ指導員の資格取得も支援しています。

救急救命士の受験資格のほか、保健体育の教員免許が取得可能

救急救命士の受験資格が取得できるほか、通信制大学の星槎大学との協定により、中学校・高等学校教諭1種免許状(保健体育)が取得可能。本学に在籍しながら星槎大学の科目等履修生として必要単位を修得することで教員免許の取得をめざすことができます。※学内選考の他、条件有り。

明治国際医療大学 保健医療学部 救急救命学科の問合せ先

明治国際医療大学 保健医療学部 救急救命学科お問い合わせはこちらへ

〒629-0392 京都府南丹市日吉町
TEL:0771-72-1188(入試事務室)
admission@meiji-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。