幼児教育学科

愛知

半世紀以上にわたり現場で生かせる実践力を養いながら、子どもの心に共感できる感受性を育む教育を展開

募集人数:252

初年度納入金:124.5 万円(第三部は70万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
第一部 172
第三部 80

岡崎女子短期大学 幼児教育学科の特長

豊かな感性や表現力を高めるため、実技系の学びを重視

授業では子どもをワクワクさせ、笑顔にできるよう音楽や造形、運動などの表現力向上をめざします。「子どもと表現(音楽)」ではピアノの弾き歌いやアンサンブルを学修。「子どもと表現(身体)」では保育の現場でいきいきと動く身体を目標に、ダンス(身体表現)からアプローチ。個人やグループで多彩な表現を習得します。

3年間かけて学ぶ第三部。学ぶ内容も、取得できる資格も、2年制の第一部と同じです

修業期間は3年で、授業は午前中に90分が2コマ。学納金総額も第一部より約50万円低く抑えています。教授陣は第一部と同じで、第一部と全く同じ資格が取得できます。働きながら学ぶ学生や、自分のペースで学びたい学生を応援します。「家庭からの援助に頼らずに学びたい」「マイペースで学びたい」方にお勧めです。

仲間と夢を互いに確認し合い、チームワークを築く教育システム

授業で専門知識を身につけると同時に、保育者としての資質である感性や技を高める教育システムを用意しています。そのひとつ「コミュニケーションワークショップ」は入学直後に2日間かけて行われるもので、クラス単位で歌やダンス、手話などを練習し発表。クラス対抗運動会なども実施し、仲間との団結力を高めます。

実習の事前事後の指導を徹底。子どもへの理解をより深めます

1年次より見学実習を実施。保育所、幼稚園、児童福祉施設など、さまざまな施設を体験することができます。実り多い実習ができるよう、実習の前には実習での課題を明確にする「実習事前指導」から始まり、実習終了後には実習での成果と反省を明確にする「実習事後指導」を徹底し、子どもたちへの理解につなげていきます。

子どもや保護者とふれあい、高い実践力を培う環境を整備

近隣の3つの付属幼稚園に加え、学内には教員による教育相談・発達相談、子育て支援などを行う「親と子どもの発達センター」を有しています。実習の場以外にも、日常的に子どもたちや保護者とふれあいながら学ぶことができる環境が整っています。

キャンパスが子どものためのテーマパークに大変身!「幼児教育祭」を学生主体で実施

地域の子どもたちのために、巨大迷路や手作り紙芝居、ミュージカル、劇などを行う「幼児教育祭」を年に一度開催。子どもたちの想像力を刺激する内容を、学生主体で考えつくりあげていきます。ミュージカルの脚本、演出、劇の制作などもすべて学生が担当。学びの集大成として、子どもと遊び、響きあう一大イベントです。

岡崎女子短期大学 幼児教育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、知立市、碧南市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、半田市、東海市、知多市、常滑市、東浦町、東郷町、湖西市など各市町の公立保育園・幼稚園、児童福祉施設、私立保育園・幼稚園

岡崎女子短期大学 幼児教育学科の問合せ先

岡崎女子短期大学 幼児教育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒444-0015 愛知県岡崎市中町1-8-4
TEL:0120-351018

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。