山陽女子短期大学

  • 28人が検討中

臨床検査学科

広島

医師の診断や治療の大切なデータとなる臨床検査。血液や細胞などの検査を通して、医療を支える専門家になろう!

募集人数:40

初年度納入金:148.5 万円(入学金27万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
臨床検査コース

山陽女子短期大学 臨床検査学科の特長

医療人として必要な「精神」も同時に身につけます

病気の診断に欠かせない検査を担う「臨床検査技師」となるために、必要な高い専門知識と技術、そして医療人として必要な精神を身につけます。専門知識・技術だけでなく、感性と思いやりの心を磨くため、医療への探求心と、検体や検査結果からでも患者さまの痛みや苦しみを感じられる感受性を身につけます。

「あなたの健康守り隊」ミクロの世界で、からだの変化を誰よりも早くキャッチ!

病気の診断や早期発見、治療経過の観察に欠かせない科学的データを提供する臨床検査技師。迅速かつ正確なデータの裏には、探究心が欠かせません。医療人としての人間力を高め、日々進歩する医療のニーズに柔軟に対応できる臨床検査技師をめざします。

病気の診断に欠かせない検査を担う「臨床検査技師」となるために

医療の高度専門化に対応できる人材育成をめざし、専門科目以外にも多彩なカリキュラムを用意しています。高度なチーム医療を担う教養ある医療人として、現場で必要とされる実践力を養います。きめ細かな個別指導で国家試験対策を行い、抜群の合格率を誇っています。

すべての手技を一人で行えることを目標に、そのための力を養います

臨床実習については、3年次に2~3名ずつ、約4カ月間をかけてしっかりと臨地実習を行います。基礎医学から現場で応用されている最先端技術を体験するとともに、社会性も養われ、即戦力が身につきます。
研修における目標は、すべての手技を一人で行うこと。「自分で考える力」と「柔軟な対応力」を養います。

学内外の豊富な実習で実践的技術とその能力を養成

豊富な学外研修を準備している点も、本学科の特長です。職場見学や、広島大学における解剖学実習見学、広島県赤十字血液センターや医療機器メーカーにおける見学研修など、豊富な学外研修がプログラムされています。現場を見て刺激を受けることで日々の学校生活への目的意識がさらに高まります。

山陽女子短期大学 臨床検査学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:医誠会病院、健康倶楽部、博愛記念病院、大野健診センター、幟町健診センター、東広島記念病院、イムス板橋健診クリニック、安芸太田病院、アルパーク検診クリニック、いでした内科・神経内科クリニック、愛媛大学医学部附属病院、近畿健康管理センター、呉市医師会臨床検査センター、浜田医療センター、広島医療センター、福山医療センター、庄原赤十字病院、寺岡整形外科病院、道後温泉病院、似島学園、日本赤十字中四国ブロック血液センター、広島市立病院機構、広島大学病院、防府消化器病センター、マッターホルンリハビリテーション病院

山陽女子短期大学 臨床検査学科の問合せ先

山陽女子短期大学 臨床検査学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒738-8504 広島県廿日市市佐方本町1-1
TEL0829-32-0909 (入試広報部)
nyushi@sanyo.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。