健康スポーツコミュニケーション学科

福岡

スポーツ・健康運動の指導者養成を目指す全国の短期大学でも数少ないスポーツ・健康系学科

募集人数:30

初年度納入金:115.4 万円(入学金を含む。前期・後期、分納可)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

西日本短期大学 健康スポーツコミュニケーション学科の特長

「For All Sports Lovers!」育てるのは、スポーツを”支える”人材です

「支える」をキーワードに「元気、たくましさ」を創る人間力のある指導者を目指します。学びの特色は3つ!
1.2つのコースで未来の自分を明確にした学びができる
2.4年制大学と同等の資格が2年間で取得できる
3.豊富な実習やボランティア活動で人間力を高める

2つのコースの専門的カリキュラムによって、スポーツの実践を通して理論の習得を目指します

1年次は様々なスポーツに取り組みながら、スポーツ・健康運動指導者に必要な基礎知識を習得。2年次には2つのコース(フィットネストレーナー、キッズスポーツ)で、専門的な指導法や理論を習得。資格試験に向けた特別講座もあり、合格へのサポートもバッチリです。

豊富な現場実習でスポーツ・健康運動指導の実践力と社会で求められる人間力を磨きます

1年次の後期と2年次の前期にスポーツクラブ、幼児体育施設、障がい者施設や高齢者施設など希望する施設での実習を行い、指導の実践力と社会人として必要なスキルを身に付けます。実習後は報告会を行い、課題を共有して指導者としての資質を高めていきます。
※希望者には、冬はスキー、夏はNAVIダイバー実習を行っています。

4年制大学並みの資格を取得。高い就職率でいち早くスポーツ、医療福祉、幼児体育の分野で活躍

スポーツクラブ、フィットネスクラブ、障がい者スポーツセンター、子ども体育教室などスポーツ関係だけでなく、スポーツ経験を活かして公務員、一般企業などへの就職実績があり、多方面にわたる進路が期待できます。また、体育系4年制大学への編入についても積極的に支援しています(国立大学体育学部編入実績有り)。

充実した施設・設備で、学びのクオリティを高めています

スポーツクラブやフィットネスクラブで利用されている機器を備えたトレーニングルームをはじめ、ダンススタジオや体育館を利用して、子どもから高齢者までのライフステージに応じたスポーツ指導ができる指導者を目指します。

充実したスポーツ特待生制度

健康スポーツコミュニケーション学科では、高校3年間のスポーツ競技成績によって授業料を減免する「スポーツ特待生制度」を設けています。

西日本短期大学 健康スポーツコミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)ジェイエスエス、NPO法人 わかばスポーツ&カルチャークラブ、(株)LAVA International、(株)ライフネス カーブス、(株)ボディワークホールディングス 、(福)野の花学園、防衛省 海上自衛隊

西日本短期大学 健康スポーツコミュニケーション学科の問合せ先

西日本短期大学 健康スポーツコミュニケーション学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒810-0066 福岡県福岡市中央区福浜1-3-1
092-721-1141
nyushi@nishitan.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。