食物栄養学科

青森

青森県内で唯一フードスペシャリスト資格が取得できる!食品の栄養・流通・販売のスペシャリストになろう

募集人数:60

初年度納入金:107 万円(諸経費別途必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

青森中央短期大学 食物栄養学科の特長

時代のニーズにあわせた専門教育で、実践で活躍できる食生活の専門家を目指す

栄養や食品、調理や公衆衛生に関する基礎をはじめ、臨床栄養、給食管理、栄養指導など、実験や学外実習を通して学びます。また、時代のニーズにあわせ、生産地から食卓にいたる食のつながりやフードコーディネートを学びます。食に関する内容を総合的に学習し、実践で使える知識と技術を身につけます。

卒業後の実践を想定した専門学習、実習が豊富

生活習慣病予防など食生活の改善や健康の維持・増進など将来、栄養指導ができるように様々なテーマにそった専門学習を行っています。制限された食品構成で献立をたて、調理する応用栄養学実習や、100人以上に提供する給食を想定し、数人でチームを組み献立から作成する給食管理実習など、実践にそった実習も豊富です。

県内で唯一取得できる「フードスペシャリスト」。2年間で取得できる数々の資格は実用的!

本学科で取得できる資格は、栄養士をはじめ、栄養教諭2種免許や司書教諭、秘書士など、数多くあります。また、県内で唯一「フードスペシャリスト」の受験資格を取得することができ、さらに食品メーカーなどで活かされる「フードサイエンティスト」なども取得可能です。実践的で多種多様な資格取得がめざせます。

栄養士はもちろん、フードスペシャリストとして食の流通、販売、消費の専門家も目指せる!

卒業生の多くは栄養士やフードスペシャリストの資格を活かした職場で活躍しています。栄養士では病院や給食産業はもちろん、近年、活躍の場は社会福祉施設などにも広がっています。またフードスペシャリストとして食品メーカーやホテル・レストランなどで商品開発やフードコーディネートなどの仕事に就く人も増えています。

安心で快適な学生生活を過ごせるように、学生寮をキャンパス内に設置!

学生寮として、こぶし会館、国際交流会館、学術交流会館をキャンパス内に設置。おしゃれなカフェテリアも設けています。学業にも専念できる安心で快適な学生生活をしっかりサポート!学生も「友達が多くできるし、朝・夕飯付きで助かります」と寮生活を満喫しています。

卒業後は、4年制大学へ編入学するという進路も

栄養士が活躍する分野は幅広く、栄養士としての専門知識や技術を活かす、様々な求人があります。将来希望する進路に合わせて資格を取得し、栄養士課程だけでは学べない知識や技術を習得することで可能性が広がります。栄養士、栄養教諭の学びをより深めるために大学への編入もあり、受験対策をサポートします。

青森中央短期大学 食物栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日清医療食品、富士産業、城ヶ倉観光、シダックスフードサービス、ニッコクトラスト、村上病院、社会福祉法人奥入瀬会、さくら保育園、東北フードサービス

青森中央短期大学 食物栄養学科の問合せ先

青森中央短期大学 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒030-0132 青森県青森市横内字神田12番地
TEL 017-728-0121(代)
E-mail ao1@chutan.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。