福祉栄養学科

大阪

福祉の基礎であるカウンセリングマインドを体得した、食と栄養のスペシャリスト「管理栄養士」をめざす。

募集人数 80
初年度納入金 147.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科 のコース

学科・コース名 募集人数
臨床栄養管理コース
食品開発・食育コース

関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科の特長

栄養指導など実践技術を学び、あらゆるステージに対応できる「栄養と食」の専門家を育成

福祉栄養学科では、めざす進路に応じて2つのコースが用意されています。「食品開発・食育コース」では、食品企業・研究所など「産業」や、「福祉」の場で活躍する管理栄養士を養成。「臨床栄養管理コース」では、病院・高齢者施設など「臨床の場」で活躍できる管理栄養士を養成します。

1年次より初年次教育プログラムを展開、きめ細かな指導で国家試験のサポート体制も万全

学修習慣をムリなく身に付けるための独自の初年次教育では、初めての大学生活での学びをサポートするための基礎的なノートの取り方講習から、教員による個別面談、1年生から始まる国家試験ガイダンスと国家試験対策講座など、管理栄養士になる夢を叶えるためのさまざまなサポート体制が用意されています。

学外実習を通して実践力のある知識と技術を身につける

学内で修得した知識・技術を実践力にかえる、学外現場実習が3年次から行われます。現場での実習(栄養面、安全面、経済面などの総合管理能力の学習)を通して、管理栄養士になるための重要なステップとしての課題発見、問題解決法、栄養評価・判定などの事務処理能力を修得。卒業後、即戦力として活躍できます。

1年次からはじまる少人数制ゼミナールにより、コミュニケーション能力と自主性を身につける

1・2年次は基礎ゼミナール、3・4年次は研究演習という少人数(各10名前後)制のゼミナールに所属し学びます。教員と学生との距離が近く、面倒見がよい環境で学べるのが魅力です。全学的なフォローアップは卒業後も継続します。

興味のあるテーマを選択できる研究演習で、さまざまな視点から食と栄養を考える

3・4年次に行う研究演習では、掲げられた複数のテーマから、興味・関心のあるものを選択できます。授業では自主性、積極性が問われ活発な意見交換による授業が展開されます。〔テーマ例:「食品の安全性に影響する身近な要因の解析」、「うま味が持つ減塩効果」〕。

管理栄養士国家試験合格に向けて、1年次からはじまる強力なサポートプログラム

1年次より国家試験ガイダンスと国家試験対策講座がスタート、日常の勉強が役立つことを実感します。その他にも、年間140回以上の対策講座、年間13回以上の模擬試験・学内学習(夏季・冬季・春期の休み中も実施)・年間3回の個別面談指導など、手厚いサポート体制で合格に向けて強力にバックアップします。

関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(医)医真会、(医)厚生会、(医)天真会、(医)吉栄会、(社医)畿内会、(社医)弘道会、(福)三愛会、(福)秀英会、(福)つむぎ福祉会、富士産業(株)

関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科の問合せ先

関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科お問い合わせはこちらへ

〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1
入試広報部  tel:072-978-0676(直通)
d-nyushi@tamateyama.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。