人間総合科学大学

  • 75人が検討中

義肢装具学専攻

埼玉

「こころ」と「からだ」の回復と成長を支える義肢装具士を育成。リハビリ(理学療法学専攻)との連携も

募集人数 30
初年度納入金 190 万円(入学金含、前・後期分納)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻 の特長

義肢・装具に関する高い専門性と、患者さんの心を理解するための豊かな教養を身につけます

義肢装具学を学べる日本では数少ない大学で、病気や事故で体の一部を失った方々、不自由が生じた方々が使う義肢や装具を製作する専攻です。義肢装具製作における専門知識や技術はもちろん、人間を理解するうえで必要となる幅広い教養も修得。他のスタッフと協働しながら患者さんを支える、チーム医療の担い手を目指します。

「実習では、勉強だけでなく技術やコミュニケーションの重要性に気付きます」4年生

「同じ目標を持つ仲間たちと、有意義な学生生活を過ごしています。義肢・装具の製作実習では、勉強だけでなくコミュニケーションの重要性に気付くことが多いです。そのときは難しく感じていても、やがて全てが結びつき、自分自身の一つの力になったときの嬉しさ、達成感はとても大きいものですし、自信にも繋がります」

教職員一体となった協力体制のもとで、定期的な個別面談などきめ細かな就職指導を実施

国家試験合格と就職活動における学生の悩みや不安を解消できるよう、本学では学生のための相談システムとして、定期的に個人面談を実施。学生一人ひとりにきめ細かな指導を行っています。その結果、毎年多くの卒業生が義肢装具製作会社や病院、リハビリセンターなどに就職し、医療人として立派に活躍しています。

週5日のグループ学習と模擬試験などの万全の国家試験対策で、全員合格を目指します

国家試験の合格には、国試対策プログラムと教員によるきめ細かなサポートが大切です。本学では経験豊富な各専門領域の教員が、学生一人ひとりに合格を実現するためのサポートをします。また週5日、全員参加のグループ学習を学生が自主的に実施。並行して行っている模擬試験では、多くの学生が合格ラインに達しています。

「こころ」と「からだ」の関連性から人を学び、社会や人に貢献できる保健・医療人を育成

医療が複雑化・高度化する現代においては、医療の専門性だけでなく、人間を理解するための幅広い教養を備えた人材が求められます。そのため本学では「心身健康科学」という新しい学問分野をベースにし、高い専門性と豊かな人間性を備え、自信と誇りを持って社会や人に貢献できる「優れた保健・医療人」の育成を目指します。

人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻の問合せ先

人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒339-8555 埼玉県さいたま市岩槻区太田字新正寺曲輪354-3
TEL:048-749-6120(大学事務局)
e-mail:admin@human.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。